革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.07.12

家族のためのカード入れ「3分類のカード入れ」30501

8年ほど前、

デザイナーが客としてお訪ねしていた

お店で、担当をしてくださっていた

今回のクライアント。

 

 

 

 

 

 

明るいひかりのような女性で、

この方が実家へお帰りになった後も

何となく細い糸で繋がっていた、とのことです。

その方がこのたび、お店を訪ねてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

「私、デザイナーさんのお店で

いつか何かを頼みたい、と

ずっと思っていたんです。

あの頃のお客様でつながっているのは

デザイナーさんだけなんですよ。

いまやっと仕事に復帰したので、

ご挨拶がてら来ました。」

嬉しいお言葉です。

 

 

 

 

 

 

ご実家へ戻ってご結婚、

その後お子様が生まれたり、と、

8年後にお目にかかりましたら

以前に増して

すばらしい透明感のある方に

なっていました、ステキな再会です。

 

 

 

 

 

 

「あらためて革製品で

何が欲しいか考えたのですが、

夫や子供、

そして自分の診察券やカードなどを

入れるカード入れが必要かな、と。

どんなものが良いでしょう?」

 

デザイナーがお薦めしたのは、これ

「使ってくださっている人の評判が

とても良いんです。

先日、10年使っているお客様が来て、

使っている現物を

見せてくださいました。」

 

 

 

*10年以上お使いくださったこの定番

 

 

その10年物が上下2枚のお写真です。

使い手は、こんなご感想をくださいました。

「このケース、意外なことに

立つからいいんですよね!

それでもってたくさん入るから

ついつい入れちゃうんですが、

その割に厚ぼったくならないです。

触り心地は他に例えるモノがないくらい

良いですよ。だから

いつも撫でてしまいます。」とのご感想。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

この10年物はグレーxワインですが、

なんともツヤ良く育っています。

あまりの触り心地の良さに、

デザイナーも頬ずりせんばかりでした。

ありがたいことです。

 

今回の新しいご家族用カード入れが、

新しいお客様の役に立ってくれることを

心より願っております。

お元気で長くお使いいただいて、

またお目にかかる日を

楽しみにしておりす。

この度はありがとうございました。

 

 

関連記事

  • 「エレガンスバッグ」

  • パネリングのブックカバー

    ブックカバーや手帳カバーのフルオーダーメイド

  • 「マイプレジャー」 変型財布

同様のアイテムを見る: