革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.08.28

頭の中にある理想のファスナー二つ折り財布 2305N

「気に入ったお財布がどこにもないので、

これはもうオーダーしかない、

と思ってやってきました。」

 

この方は、頭の中にある

ご自分の財布を現実にしようと

ご来店くださいました。

 

 

 

 

 

 

見本になるような財布もなく、

図もありません。

でも間違いなくこの方は、頭の中に

はっきりしたビジョンをお持ちです。

 

それで

それをどうやって説明しようか、

不安に思っていらしたようです。

こういう場合、私どもの方で

完成品までの地図を作って行きます。

 

もし「私もそうです。」という方が

いらっしゃるなら、

一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

さまざまな質問のあと、

お出ししたスケッチ画に

感動してくださりましたが、

「この感じで間違いないですが、

使ったことが無いものなので

ほんとにこれでいいのかがわかりません。

製作に入る前に

ダミーを見せていただけませんか?」

というご依頼をいただきました。

 

 

 

 

 

 

たしかに今回のお財布には

たくさんの要素があります。

カードもたくさん入りますし、

小銭入れと家の鍵も入りますし、

札入れ部分は二か所に分かれています。

 

この方はレイアウトや使い勝手を

確認したいご様子でしたから、

ダミーを作って、先にお見せしました。

 

 

 

 

 

 

 

「うん、うん、良い感じでできるんですね。

こんなリアルには想像できませんでした。」

と、ダミーを扱って納得のご様子。

 

「でも一か所だけ変えられますか?

札入れ部分なんですけど、

片側をこのお財布のように

端が開いているようにできませんか?

ここが開いていれば、きっと札の出し入れが

楽になると思います。」

 

というわけで、本番では

下のお写真の右側端部分の上

二分の一を切り離しました。

 

 

 

 

 

 

 

出来上がりはとても気に入ってくださり、

次回のご注文も決めてくださいました。

これほど気に入っていただけて嬉しいです。

 

ふたつ目ののご注文依頼時には

「いや、ほんとにこのお財布は良いです!

もうずっと使い続けます。良かったです。」

とのご感想。

 

この調子で

長くお使いいただけることを

願っております。

ありがとうございました。

 

 

 

関連記事

  • ペンギンが見える窓

    Suica専用ポケットのある、パスケース

  • A4サイズの置き型写真立てと、持ち運び型二つ折り写真入れ 30506

    A4サイズの置き型写真立てと、持ち運び型二つ折り写真入れ 30506

  • カードが30枚入る長財布 011

同様のアイテムを見る: