革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.09.1

現在使用中の金具を使っての、新しい手帳カバー 230604

規格サイズには存在しない

特別サイズのシステム手帳の金具や

特別なレフィルを取り付ける金具などは、

その会社のためだけの材料ですから、

現行でお使いの製品をバラして

再生使用することになります。

 

今回はハイブランドのシンプルな金具を

再生利用して、お作りしました。

「どこの会社の製品でも構わないのですが、

この会社のレフィルが使いやすくて…

他のレフィルでは使い勝手が悪いですから、

新しいカバーをお願いしたいです。

 

今のものは、使い始めて2~3年で

色が黒く褪せてしまいました。

それでもレフィルが気に入っていたので

20年ほど使っています。

このレフィルが

私の仕事に合っているんですね。」

 

 

 

*正面から見た仕上がり

 

 

カバーそのものは

もっと使いやすくしたい、長保ちさせたい、

とのことで、そのようなモノづくりを

ご希望いただいています。

 

長いお付き合いのクライアントです。

「御社の製品はどれもとても良くて。

ですからこの手帳カバーも

作り変えていただこうと思いました。

 

今使っているカバーのペン挿しは

すぐにダメになりましたし、

もう専用ペンも使っていませんから、

もっと丈夫なものにしていただけますか。」

ありがとうございます。

 

 

 

*右が元の手帳カバー。高さは同じ大きさ、
横幅はお持ちのペンが半分隠れるくらいに
変更しています。

 

 

「きちんと閉じるようにしたいので

ベルトで留めたいですが、

御社のこの方式でお願いしたいです。」

とのリクエストもいただきました。

 

このベルト収めの方式は

バッグに入れる時にベルトの先っぽが

他の中身に引っかからないのが特長で、

皆様からのご依頼は少なくありません。

 

いかにさっと行動できることが大事で、

それがストレスに繋がらないことかが

わかるご依頼と感じます。

 

 

 

*初期iPad用ケースで考案したベルト収め

 

 

 

また、ベルトの先がヨレにくいため

ずっときれいな状態で

お持ちいただくことができます。

 

下のお写真にありますよう、

今回は太めのペンを2本左右に挿すよう

変更していますから、

それに対しても

ホールド感がアップするので

一石二鳥です。

 

今回は遠方の方からのご注文で、

お届けでのお渡しです。

お受け取りいただいてから、

ご感想を頂戴しました。ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

************

戻ってきた元の手帳カバーを見比べてみると、
今まで使っていた手帳はやはり
随分革が薄い作りだなぁと実感しました。

 

引退まで20年くらい使いたいので、
これくらいしっかりした厚みで
作っていただくと、安心感がありますね。

 

ポケットやペンホルダーの形とか、
ベルトの先が隠れるところとか、
使いやすそうな感じに仕上がったので、
同じところで新しく買うよりも
オーソドキシーさんにオーダーしたのは
正解だったなと思います!

 

そして革の色が本当に綺麗で、
嬉しくてニマニマしてしまいます(笑)
私にとって手帳は特に大事なアイテムなので、
好きな色で作れたのは本当に嬉しいです。

 

ただ、裏のベージュの革の部分も
触ってみるとすごく手触りが良いので、
やっぱりオーソドキシーさんの
オリジナルの革って良いなぁとも思って、
このベージュの色合いも凄く良いし、
このオリジナルの革のアイテムも
何か作りたくなってしまいました(笑)

 

大満足の仕上がりで、とても嬉しいです!
本当にありがとうございました!
また何か欲しいものができたら
ご相談させていただきます。

************

 

 

ご感想をありがとうございます!

当店のオリジナル革を

好きでいてくださることも

とても嬉しく思っております。

今回の革は、

イタリアはトスカーナ地方で作られた

鮮やかなブルー。

今までお使いのカバーのような

色の褪せ方はしないと思います。

 

これからの長いライフワークの中で

ずっとお役に立てることと、

この方のますますのご活躍を

心より願っております。

 

 

関連記事

  • ファスナー式のブリーフケース

  • ダレスバッグ

  • コードバンの端正な手帳カバー 95

同様のアイテムを見る: