革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.09.19

プレゼントのショルダーバッグ 30711

「パートナーに

プレゼントでショルダーバッグを

作ってあげたいです。」

 

メールで、相手の方のお写真と

この靴に合わせたい、という

靴のお写真を送ってくださいました。

 

 

 

 

 

 

とてもおしゃれな方で、

靴の色は、当店のヌメと同じキャメルです。

 

ご来店時に

「黒のクロコダイルを入れたいです。」

と絵を描いてきてくださったのですが、

幅が狭いと違和感があったので、

絵のクロコダイルの割合よりも

幅広くして組ませました。

 

 

 

 

 

 

お話し伺いますと、相手の方は

足の長いカッコいい方なうえ、

たくさんの人に

その人が良くなることもしてあげる方で、

ご注文者もその例にもれず。

 

それでこの方は、次のお誕生日には

オーダーでバッグを作ってあげよう、

とずっとお金を貯めていたそうです。

ステキなお話です。

 

 

 

 

 

 

すばらしいお話を聞けたうえに

ご注文をいただき、

なんと嬉しいことでしょう。

このご縁に感謝申し上げます。

 

中にお入れになるものも詳しく伺って、

大きくなく小さくなく、

必要なものがきちんと入るバッグを

目指してお作りしました。

 

 

 

 

 

 

相手の方をよくご存じですと

持ち物を熟知してらっしゃいますから、

とてもレイアウトしやすくなります。

 

また、全体の大きさをどうすればいいか、

判断もつけやすくなります。

 

 

 

 

 

 

大切な方へのプレゼントをお考えの方には

オーダーバッグをする時、

ふたつの方法があります。

 

ひとつは、普段からお相手をよく観察すること、

あるいは

相手の方と一緒にご来店していただくこと、

と、ご一緒にオーダーを愉しむ方法です。

 

もうひとつは、目録をお送りして、

相手の方のペースにお任せする方法。

 

どんな方法でも、

お聞きになりたいことは

何でもお尋ねください。

 

 

関連記事

  • 「ラティーゴボストン」の大きいサイズ

  • イタリア製刺繍革で作った324gのトートバッグ

  • 最近の原皮はなぜ、キズが多く、厚みが薄くなってきたか?

    最近の原皮はなぜ、キズが多く、厚みが薄くなってきたか?

同様のアイテムを見る: