革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.09.22

復刻したミニ財布タイプの小銭入れ 30506

先日ご紹介した大小写真立ての

ご注文者が、当店を探してくださった

きっかけとなった財布、

四つ折り札の入る小銭入れをご紹介します。

 

30年以上経つオーダー品です。

下のお写真右が、該当オーダー品。

 

 

 

 

 

 

さすがにこれだけ年月が経ち

お使いいただかなくなりますと、

革も風化してきます。

 

店頭にも

30年以上のバッグがいくつもありますが、

モノは使わなくなることで

劣化が早くなると感じます。

 

こちらは、たくさんのご注文者から

さまざまなオーダー品のその後を

お見せいただきますが、

その中でも最古の方です。

 

 

 

 

 

 

42年の歴史ある当店ですが、

それは、みなさまが

使っていたお品物を

見せてくださる機会が多い、ということ、

使っていったご感想をくださること、

リピートしてくださる方がいること、

などから

「つねにより良いモノづくりができる歴史」

であります、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

もし量産品を作る会社であれば、

流れ作業で一回作りきって

売り切ってしまったら、

その製品の真価はわからないままです。

 

量産品を売る、

ということはそういうことで、売ってから

何らかの不具合が起こったとしても、

その内容が鑑みられることは

ほとんどありません。

 

時代による変遷で、

ある方向性での技術革新はあると思いますが、

1:多に対する製品製造は

私どもの1:1の注文品生産とは全く違います。

 

 

 

 

 

 

一期一会と言いますが、

ご注文者の好みや生活形態を知ることで

完成されるオーダー品デザインは、

この仕事には不可欠です。

 

それだからこそ、

生涯でたった一度お会いするだけでも

お互いを知りあうことができ、

お互いを印象深く捉えられるこの仕事は、

何とステキな仕事でしょう。

 

ですからリピートしてくださる方には、

用途をお聞きすれば

頭の中にデザインができ上って行きます。

 

みなさまとのコラボレーションに感謝!

 

 

関連記事

  • ファスナー

    B6聖書カバーのフルオーダーメイド

  • 折らないとはみ出すサイズ

    二つ折り札入れのフルオーダーメイド

  • 厚み

    ファスナー財布&パスケースのオーダーメイド品

同様のアイテムを見る: