革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.10.19

美しい名刺入れ 30713

前回お作りした

オーダー品を気に入ってくださり、

二点目をご注文くださったクライアント。

ありがとうございます。

 

今回は名刺入れですが、

やはりご自分でデザインなさったものです。

変わった形ですが、うつくしい形です。

 

 

 

 

 

 

特徴は、きっちりと箱のように収まること、

フタを閉めるタイプではなく、

スマホケースのようにマグネットで

両面がぴちっと留まること、

カード入れもあり、

2か所目の名刺入れスペースもあること、

などです。

 

 

 

 

 

 

箱のようにする場合、

革の断面を90度に合わせて手縫いしない限り

名刺サイズより一回り大きい

縫い目のスペースが出ます。

 

そこをご確認いただくことで

全体サイズをイメージしていただきます。

「こんな感じになるんですね!」

 

 

 

 

 

 

箱のような形ですと、

名刺の枚数が少なくなってくると

スカッと出てしまうことがありますが、

ぴっちりした厚みの取り方をすれば

それが起こらずに済みます。

 

また、取り出しやすさは

指を掛ける切り欠きを作ることで

確保することができます。

 

 

 

 

 

 

出来上がってデザイナーが言った言葉は

「これは欲しい人がいるんじゃないかしら?」

珍しいことを言うものです。

この形はお好きな人がいそうだ、

ということです。

 

さてこうしてご紹介したら、みなさまから

どんな反応が返ってくることでしょう?

内部的に話題になっています。

 

興味深い製品のデザインをしてくださった

クライアントに、感謝申し上げます。

今頃はきっと、海外で

お役に立っていることと思います。

この度はありがとうございました。

 

 

関連記事

  • オーダーメイドのブックカバー

    大きめブックカバー、ストリングス お客様からのお写真

  • 時計&指輪ケース

  • こねこボディバッグ、あるいはリュックの出来上がり 20901

    こねこボディバッグ、あるいはリュックの出来上がり 20901

同様のアイテムを見る: