革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.11.26

婚約式のための聖書カバー 31001

最近たまたま頂戴するオーダー品の中に、

「婚約式」のためのお品があります。

本日はその趣旨の一点

「聖書カバー」をご紹介します。

 

聖書にはたくさんの種類がありますから、

この聖書、ということで

現品をお見せいただくようにしています。

 

以前に

ネットでいただいたサイズを基にしましたら、

サイズが違っていたことがありましたので

現品をお見せいただくことにしました。

*遠方の方にはお送りいただいています。

 

 

 

 

 

 

 

今回ご希望いただいた形状は、

ぐるりと一周

ファスナーが取り巻くタイプですが、

今までお作りしたものとは

製作方法の違う仕様です。

 

製作方法が同じだろうが違おうが

使う方には関係ないことなのでしょうが、

製作方法によって

出来上がりの形がまったく変わるので、

じつは大変大きな問題です。

 

こちらでご紹介したカバーは

一周ぐるりのファスナーですが

今回とはまったく違うタイプ。

 

 

 

 

 

 

聖書カバーには

180度開くことが要求されます。

それが幾種類かの製作方法のある所以ですが、

お持ち込みいただいたどの製品を見ても、

この厚い本の場合

聖書の背中か表紙が多少カバーに当たります。

 

大きく作ればそれはありませんが、

それでは中で本が固定しませんから、

中で本がわさわさと動いて

騒がしい持ち物となってしまいます。

 

 

 

 

 

 

そんなこんながあるため、

どのくらいの大きさで作るのか

毎回悩んでしまうアイテムですが、

今回は見本をお持ちいただいたため、

悩みが少し軽減しました。

 

それは、持ち主の方が良しとする

「ゆとり」がわかるからです。

 

オーダーメイドでご希望を伺っておりますと、

人によってはギリギリサイズがいい人、

ある程度のゆとりが欲しい人、がいます。

大きめでいいよ、という人は

ほとんどいないでしょうか。

 

この「ある程度のゆとり」というのが

感覚的で難しいところなのです。

 

 

 

 

 

 

 

話が聖書カバーにばかり行きましたが、

今回のこのオーダー品は大切な節目のお品。

しかも

来るべき婚約式でお使いになるということで、

少し早めの納期で動きました。

 

おめでたい席で使われると思いますと、

顔が笑ってきます。嬉しいご注文です。

 

うつくしいベージュの革が

今後どのように変わって行くか、

楽しみに感じます。

このたびは

大切なプレゼントとしてご注文いただき、

ありがとうございました。

 

 

関連記事

  • 内側

    とにかく薄い長財布のオーダーメイド品

  • ミニ財布「ジーヴズ」を通じてのおもしろいウェブショップの使い方

    ミニ財布「ジーヴズ」を通じてのおもしろいウェブショップの使い方

  • メンズ鞄斜め

    メンズ鞄のオーダーメイド

同様のアイテムを見る: