革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.12.14

みっつ目のショルダーバッグ(ボディバッグ) 31013

この短期間に

少しずつ仕様を変えていき、

みっつのバッグを作ったクライアントは

他においでになりません。

なかなか贅沢なご依頼です。

ありがとうございます。

 

今回は色を変えてイメージを変え、

内ポケットを前よりも薄くする、という

ご希望をいただきました。

 

 

 

 

 

 

また、前回

多少移動するようにしていた

内側の仕切りを、

今回は完全な仕切りになさいました。

 

薄いバッグなので、

ここまで完璧に内側をお決めになるのは

良いことかもしれません。

 

 

 

 

 

 

それにしても革のお色が変わると、

イメージもがらりと変わります。

 

今回使った革は日本の革で、2色とも

同じシリーズの革を使っていますから

相性の良いブルーとブラックです。

やはりきれいですね!

 

革は、素材の作り方の違う革同士ですと

ちぐはぐになってしまうことがありますから、

「同じ革で!」とお選びになった

クライアントは、

そのことをよくご理解しています。

 

 

 

 

 

 

 

今回難儀したのは、

内ポケットの薄さをご指定いただいたことです。

 

「前のバッグの内ポケットの厚みを

5ミリ薄くしてください。」という

ご依頼でしたが、

こういった素材で作りの内ポケットを

正確に5ミリ落とすのは難しく、

多少の誤差が出てしまいます。

 

そこで

5ミリより多めに合わせるのがいいか、

少な目に合わせる方がいいのか、

そんな話し合いもしました。

 

 

 

 

 

 

ご来店することのできないみなさまと

ZOOMやメールのやりとりで

話し合うことは多いですが、

お互い理解し合うことは

とても大切です。

 

私どものフルオーダーメイドでは、

クライアントと二人三脚で

どこにも無いものを作り上げていきます。

 

こうして理解し合って、

どんどん進んでいけるのはとても楽しいこと。

ぜひ一度お試しください。

 

 

関連記事

  • 「アイブライト」の変形バッグ

  • 端正なコードバンの小銭入れ付き長財布 8193

  • インパクトのある見た目

    ヘビ革小銭入れ財布のオーダーメイド品

同様のアイテムを見る: