革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.12.28

バーガンディのコードバンバインダー 31018

この製品の名前はいったい何でしょう?

みなさまは何と呼びますか?

 

かつて文房具販売を生業にしていた

技術者の一人が、「う~ん、

そういう製品はなかったので…」

と「用箋バインダー」という名前を

口にしましたが、

それについてたくさんの意見が出ました。

 

「右側に入れるのはタテ入れのメモパッド、

左側にはA4クリアファイルが入りますから

バインダーかもしれませんが、

バインダーには金具がついてませんか?」

 

 

 

 

 

 

そんな会話が活発になされた

このオーダー品は、

奥様から旦那様へのプレゼントのお品。

 

「コードバンが好きですが、

このノートカバーは

背中で折って使いますから、

背中の部分は牛革にしていただきたい。」

なるほどです。

現在のカバーには厚手の硬い芯材が入り、

しっかりして、ばりっとしたイメージです。

 

 

 

 

 

 

明るく感謝の念に満ちた奥様が

「私がプレゼントしますね。」とおっしゃると

お二人でお帰りになりました。

 

コードバンもいまでは

入手しづらい革なので、現在は

ご希望色を第三希望まで伺ってから

お見積もりをしています。

 

ラッキーなことに

第一希望の色が上がったばかりだったので、

デザイナーはすぐ選びに出かけました。

 

 

 

 

 

 

細かいご希望内容を反映して作られた

うつくしいコードバンのお品をご覧になると、

お二人とも喜んでくださいました。

 

「このバーガンディは良い色ですね、

サイズも気持ちいいサイズです。

やっぱりオーダーメイドは違いますね。

いろいろなアドバイスもいただきましたし。」

 

ご満足いただけて良かったです。

現在お持ちのバインダーは

長く役立ってもらったから

しばらく取っておきます、とのこと。

優しい旦那様です。

 

新年がさらに飛躍の年になりますよう、

心からお祈り申し上げます。

このたびはありがとうございました。

 

 

関連記事

  • 銀座移転10年、バッグ・財布等店頭見本品セール

  • 車のキーケース 204

  • サプライズプレゼント、ペンなど入れるステーショナリーケース

同様のアイテムを見る: