革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2024.03.5

ショルダーストラップの作成 312N

以前お作りした

ショルダーストラップをお使いのお客様から

ご連絡いただきました。

「失くしてしまったので

同じ形で作れませんか?可能でしたら、

今度は短くしていただきたいです。」

 

 

 

 

 

 

何とも悲しい話しですが、

以前のものも5年半ほどお使いいただき、

この際短くしたい、と思われたのであれば

まったく違うイメージで

同じバッグを持つことができますから、

気持ちを新たにしていただけると思います。

 

当店では10年ほど型紙をキープしていますから、

今回のような場合、

長さをお決めいただくだけで

同じ仕様のお品をお作りすることができます。

 

クライアントとはメールのやりとりをして

納品は宅配便でお送りしています。

 

 

 

 

 

 

ショルダーストラップも

鞄によって付け方が変わりますが、

今回は上のようなタイプでした。

 

さまざまなタイプがありますが、

どのようなものでも

たいていお作りできますから、

もし大事にしているバッグがありましたら

ご相談ください。

 

ただし、絶対に本体と同じ色にしたい、

金具も同じような金具にしたい、

というご希望内容については

ご期待に沿えないことが多いかもしれません。

とりあえずご希望をお聞かせいただければ

一つひとつの内容にきちんとお答えします。

 

 

 

関連記事

  • 1年ものの オーストリッチ革ジーヴズ財布

  • 18年ものの長財布

  • 革製品、オーダー品の製作現場

    革製品、オーダー品の製作現場

同様のアイテムを見る: