革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2024.01.22

久々にお作りした超整理手帳カバー 312N

1998年からご注文をいただきだした

「超整理手帳」用カバー

 

定番とは別に

当店がデザインしたその年のカバーを

おまとめ注文していただき、

お分けしていた時期が10年近くありました。

 

未だに使ってくださっている方がおいでで、

今でもごくたまに、リピーターの方に

お作りすることがあります。

今日はそんなおひとつをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

もうそろそろ定番から外そうかしら?

と思いつつ改変前まで

ウェブショップにはお出ししていたのですが、

新ショップでは表に出ないようにして、

とりあえず置いておきました。

 

そうしたところ

久々にメールでお尋ねをいただき、

それでは、とショップにお出ししました。

 

25年の間、ひとつの製品を

ずっと定番で出し続けられるのは、

当店がオーダーメイドのお店だからです。

 

在庫を持たずとも、いつでも

一人ひとりの技術者の手によって

作ることができます。

そして、特別な製作技術と

特別な材料とが変わらずあるからこそ、

可能になる製品提供の仕方です。

 

 

 

 

 

 

その間、技術者はたまに代わりますし、

店として扱う技術の幅は

どんどん広がりますし、

特別に作ってもらっている革を取り巻く状況も

驚くほど変化しています。

 

そのような中でも、高水準の革で

高品質の製品を

一人ひとりのご注文者にお作りできることは

すばらしいことですが、

その反面ハタと気づくと

なんと大変なことを続けてきたか、

とも思います。

 

ふり返って自分たちが歩んできた道を見ると

がけ崩れを起こしていたり、

驚くほど細い道だったこともわかり、

奇跡のように続けることができたことなのだ、

といまでは恐ろしくさえ感じます。

 

私どもが続いたのは、

当店の品質と腕前を信頼し、

頼んでくださるみなさまがいるからです、

感謝感謝。

20年後のリピーターに乾杯!

 

 

関連記事

  • たくさんの枚数を入れるカード入れ 20701

  • PCホルダー付きバッグ

  • 革の長財布

    ベルト留めがついた長財布 フルオーダーメイド

同様のアイテムを見る: