革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2024.01.23

生徒作品:半年かけた大作、ツーウェイのショルダーバッグ

6年ほど在籍いただいた生徒さんの

最終作品をご紹介します。

このほど

故郷へお戻りになるそうで、

そちらでも創作活動を続けるとのこと。

嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

この方はご自分でデザインし、

キャドを使って設計してから製作に入ります。

 

今回のショルダーバッグには

きれいなハイブランドの革を選び、

持ち手面と底面に

興味深い技術を使っています。

ちょっと写真ではわかりにくいですが、

こういうラインを出したい、

という創作意図が伝わる作品となりました。

 

 

 

 

 

 

構想にひと月くらいかかり、

製作に半年ほどかけた大作です。

お仕事の都合で

出席できない期間もありましたが、

ここまでの難しい作品も

自分で考え、自分でトライしています。

 

当スクールの場合、

こうしたトライアルな作品を作っていて

もし行き詰まったら、

講師からアドバイスを受けることができます。

また、製作前の構想段階でも、

自分が作りたいものを相談して

アドバイスをもらうこともできます。

 

新しいデザインを作るには、

最初が肝心なので、

このサジェスチョンは

生徒さんにとって貴重な教えです。

 

 

 

 

 

 

当製作スクールのもう一つの大きな特長は、

当店のオリジナル革を扱うことができること。

 

当店オリジナル革の良いところは、

磨き仕上げも内縫いも

きれいに仕上げることができます。

 

良い革を扱うことで、その時々の

自分のウデ以上に見える作品を

完成することができ、

どんな技術を習っているのかを実感できます。

 

扱う革によって

習得の速度も変わりますから、

当スクールは理想的な環境です。

 

 

 

 

 

 

さわやかな立ち姿で撮らせていただいた

このお写真は、きっと

後々楽しい思い出となることでしょう。

今までありがとうございました。

ご活躍を願っています。

 

 

関連記事

  • スマホも入るクラッチバッグタイプの長財布 94

  • 大切な記念の贈り物、ペンを入れるペンケース 106

  • ダミー(本番製作前の試作)例 ファスナー二つ折り財布

    ダミー(本番製作前の試作)例 ファスナー二つ折り財布

同様のアイテムを見る: