革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2024.03.22

二個目はエアタグ入れを付けた二つ折り財布 31212

「20年ほど前に貴店で作ってもらった

定番の二つ折り財布ですが、

修理していただけないでしょうか?

 

パートナーにプレゼントしたものですが、

そろそろ作り変えない?と尋ねたら

これがいいから直せない?と言うので。」

 

 

 

 

 

 

長らくのご愛用ありがとうございます。

「直せるものならお直ししますが、

革の状態によっては無理かもしれません。」

とお返事して

現物を持ってご来店いただきました。

 

結果は、この新しい財布です。

どこまで何を使うかはその方の判断ですが、

そろそろ…という時期はあります。

 

 

 

 

 

 

最近もやはり20年ほど前にお作りした

定番製品を修理しましたが、

それくらい経ちますと、

裏地が革であっても、破けてきます。

 

外の革がお好きな方なら、裏地を破いて

取り去れば、また暫くお使いいただけます。

なお、縫い直しはこちらでできます。

 

 

 

 

 

 

こちらの方の財布が変わっているのは、

カード入れにお付けした丸い穴。

これは、

お財布がどこにあるのかすぐにわかる

「エアタグ」用の穴です。

 

これまでに、鞄の底に

仕込めるようにしたこともありますが、

お財布には初めてです。

みなさまのご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

それにしても、20年経っても

変わらず仲が良く、ステキなカップルです。

こういう方々が

大切に長く使ってくださることを思いますと、

作る方も意気に感じます。

 

 

 

 

*エアタグはカード入れと同じで
上から入れる仕組み。

 

 

 

このたびのご注文、ありがとうございました。

当店のお財布が、また次の20年の間に

楽しい話題になってくれることがあるよう、

心から願っております。

 

 

関連記事

  • 雨対策を施したトートバッグ  20705

  • iPadケースの取り扱いウェブサイトについて

  • 10年後、20年後の革のお写真

同様のアイテムを見る: