革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2024.02.28

柔らかいラム革製の型崩しないトートバッグ 31208

ご紹介しますのは

色が決め手となったトートバッグで、

柔らかなラム革でお作りしました。

 

仕様の元にしたバッグは、

なんとクライアント手作りの

布製のトートバッグ。

 

しばらくお使いになって

使いやすかったとのことで、

それを元に改変を加えていきました。

 

見本バッグは柔らかな布製なので、

中身によってバッグの形が変わってくれます。

と、そこは便利なのですが、

形が変わり過ぎて

却って使いにくい、とお聞きしました。

 

 

 

 

 

 

そこで出たご依頼が

「ある程度形が取れること」です。

 

ラム革は革の中でも一番に柔らかく、

厚さも1ミリ前後、という革ですから、

革をそのままで使うと、

とにかくクタクタな出来上がりになります。

 

また、すべてのお写真をご覧いただくと

お分かりのとおり

ポケット満載のトートバッグです。

 

シンプルな付け方の

外ポケットに見えると思いますが、

これとは別に、PCの入るポケットに

全面クッションをお入れする

というリクエストもありましたから、

これをどう実現するか?

かなり悩みました。

 

余分な大きさの

外ポケットにはしたくありません。

中身をお預かりすることは出来ませんから、

マウスなどの複雑な形のものがあると

サイズ決めがとても大変です。

 

 

 

 

 

 

紆余曲折の末めでたく出来上がり

宅配便でお届けしたところ、

詳細な仕様リポートを頂戴しました。

掲載許可をいただきましたので、

原文のままご紹介します。

 

このような詳細をいただけることに

感謝申し上げます。

当ブログをお読みのみなさまには

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

************

待ちに待ったバッグ、

とても綺麗に包装されて届きました。

また、仕上がりもとてもきれいで、

さすが職人の技、と思いました。

ありがとうございました。

*こちらこそありがとうございました。

 

〇色

第1印象は、

ほう・・こんな感じか・・という感じです。

かなり個性的に仕上がっていました(笑)

エイジングして深みのある色になったら

また違う感じになると思いますので、

それがとても楽しみです。

 

*革の色は見本チップで決めていただきました。
ほとんどの場合
実際の色はチップで見るより明るめになります。
そして、きれいな色革においてのエイジングは、
変化するものであればツヤが良くなること。
それが当店オリジナルレザーとの一番の違いです。

 

 

 

 

〇重さ

第1印象は、重っ!でした(笑)

今まで布の、

しかもかなり軽さ重視のバッグを

持っていたので当然です。

布バッグよりは重いですが、

今まで実はバッグを2つ持ち歩いており

(それが嫌で

今回のオーダーに至っています)、、

その2つのバッグの重さを合わせたら、

なんとちょうどこのバッグの重さと

ぴったり同じでした!

 

*ちなみにこのバッグの自重は752g。
サイズは、W36xH28xW12cm
本体にふた部屋(ひとつに全面クッション)
外ポケット大x1、マチ付ファスナーx4
という仕様です。

 

2つが1つになったことで

歩行時の安定感がよくなったので、

体感では、2つのバッグより軽くなっています。

更に、常にどちらのバッグの持ち手が

肩からずり落ちていたストレスも解消され、

満足です。

 

 

 

 

〇硬さ

お手紙に懸念をお書きになられていましたが、

気になりせんでした。

革ですので、使用しているうちに柔らかく、

使いやすくなってくると思います。

*使っていただくことで
柔らかくなっていく芯材を使っています。

 

〇収納力

予定通りすべてのものが入り、

真ん中のケーブルを入れられるところには

さらに入るので、収納力は抜群です。

そのうち柔らかくなって、

出し入れもしやすくなってくると思います。

 

 

 

 

〇形

最大の誤算は、形にありました。

前面に

ポケットをたくさんあるデザインのため、

何もれていない状態でも

バッグが前傾しているのですが、

物をすべて収納した状態からPCを取り出すと、

8割の確率でバッグが前(ポケットが

たくさんついている側)に倒れます。

PCの出し入れが一番多いため、

そのたびに倒れるのは軽いストレスです。

ポケットの重みで

前の部分が常に外に開いていて、

前後のバランスが悪いることが原因のため、

PCを入れるところを

停められるようにしたベロ?を長くし、

前面と留められるようにすると

倒れなくなる気がしました。

 

*まずは、立てかける場所がありましたら、
そうして使っていただくようお願いいたします。
ご希望については、後ほどご相談しましょう。

 

 

 

 

〇お手入れ

ちょうど届いた日の翌々日に

大雪が予想されており。

お手紙を読んで、

いったんスプレーなしで過ごそう!

と決めましたので、

早速、雨の日用バッグ袋も作ってみました!

*ありがとうございます。

 

これで雨の日も安心で満足。

こんな感じでした。

アゲアゲレポートでなくてすみません。

バッグが倒れるのが日に何回とあるので、

地味にストレスですが、

対策はとれそうな気がするので、

またご相談させてください。

************

 

 

 

 

 

 

詳しい使い勝手をありがとうございます。

前面ポケットにたくさんのモノをいれて

後ろ面に入れたPCを取り出すと、

どうしても前後の重さバランスは悪くなります。

 

これを解消しようとしたら、

前後の重さを

均等に分配しなくてはなりません。

 

最初からそれを目指した仕様にすると

ひとつの面に

四つのファスナーポケットを

付けることができなくなりますから、

今回の使い勝手に合わせた仕様は

相談の段階で空中分解したかもしれません。

 

デザイナーは

「現在使っていらっしゃるバッグを

元にしたご相談だったので、

PCをどういう状況で取り出すのかまでは

気付けなかった…

 

すべてのモノを入れた時の

このバッグのバランスは

これがベストだと思うのだけど。

 

バッグは持ち物を持ち運ぶものだから、

いつも言っているように

100%どの場面であっても使い勝手に合う、

ということはあり得ないのだけど、

どこをメインに考えるかが、もしかすると

違っていたのかもしれません。」

と言っています。

 

今回は、前面のお部屋を留めるのは

良い解決方法だと思います。

ぜひご相談しましょう。

 

いつもリポートをありがとうございます。

お忙しい中

こうしてお時間割いていただき、

感謝感謝です。

寒いですから、ご自愛ください。

 

 

関連記事

  • 十年ものの長財布

  • ご自分のための台本カバー 30706

    ご自分のための台本カバー 30706

  • バッグ・イン・バッグ 207

同様のアイテムを見る: