革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2024.02.26

クロコダイルのファスナー二つ折り財布 30903

40年以上

同じジャンルを見続けてきますと、

そのジャンルの変遷を

大きな目で見ることができます。

 

お財布で言いますと

大きな変化は、やはりここのところの

キャッシュレスです。

 

そんな背景もあるからか

お財布のご注文は減っていると思いますし、

そのご注文内容には

「昔こういう形はいつもあったなあ」

という内容が増え、

それがいまの市場には見当たらない、

という事実もあります。

 

明らかに購買者の選択肢はぐっと狭まり、

バラエティに富んだ市場は

15年ほど前からなくなっています。

 

 

 

 

 

 

キャッシュレスの進み方とお財布のあり方は

世代があるのかもしれませんが、

まだまだそれぞれ、という感触です。

 

キャッシュレスではあるけれども

これまでと同様の使い勝手をしたい、

という方も少なくありません。

 

それに、今の市場でも

まだまだ現金のみ、というところもあります。

したがって、少しの現金は

どうしても持つ必要が出てきます。

 

 

 

 

 

 

ご紹介するクロコダイルのファスナー財布は

そういう状況とは関係ありませんが、

やはりおおまかに

これまでお持ちの財布を踏襲しています。

 

当店定番でも残していますが、

現在このタイプのファスナー財布は、

長財布だけが、市場で選ぶことができます。

 

 

 

 

 

 

占いやゲン担ぎから、

お札は折らずに入れられる財布が良い、

ということが広まっていることも

充分関係していると感じます。

 

そして製品を提供する側からしますと、

小さいサイズの方が技術が要りますし、

大きいサイズよりも製作は大変なのに

小さいから

安い値段をつけなければならないことが

慣例ですから、効率を考えたら、

長財布がすう勢になるのは

当然と言えるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

そんな中で

さまざまな個人のご希望を受け止めるのが

当店の仕事なのですが、

毎回毎回

とても楽しくご要望を頂戴しています。

 

こちらのクライアントは

グリーンのクロコダイルを

外側にお選びくださいましたので、

たまたま在庫していたグリーンのヌメを

お勧めしたところ、

それを内側に配してくださいました。

 

外側と同じ色目のしっかりした牛革なので、

端正ですし、ゴージャスになります。

 

 

 

 

 

 

10年以上は楽に使っていただけて、

毎日何度も触ったり見たりするものですから、

使用者の方が気持ちよく、

あわよくば気分がアップするような製品を

お作りしたいと思っております。

 

この端正な二つ折り財布は

とてもうつくしく、

カード入れの口のカットも

ご相談して、この方が使いやすいように

決めました。

 

みなさまからのご注文をいただくことで

思ってもいなかった形が現実になることは、

私どもにとっても

これ以上ないほどの楽しみです。

 

このお財布を

長くお愉しみいただけると嬉しいです。

ピックアップ時の笑顔のまま

ずっとお過ごしできることを願っております。

この度はありがとうございました。

 

 

関連記事

  • 婚約式のための聖書カバー 31001

    婚約式のための聖書カバー 31001

  • 軽くお作りするのに苦労したバンブーハンドルのバッグ 30502

  • 手ざわりと使い心地のいい革を気に入ってくださったお客様と6連キーホルダー

同様のアイテムを見る: