革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2024.02.16

デザイナーの私物 キーホルダー金具をつけ足した定番パスケース

ほんのちょっとした工夫で

普通の持ち物が使いやすくなる、という

好例をご紹介します。

 

お写真左は、技術者の定期入れ。

右側はデザイナーのパスケースです。

 

 

 

 

 

 

このパスケースは定番ですが

クロコダイルの竹斑で作り

ミュージアムラインの絵を入れています)、

とても便利なので

デザイナーと技術者のひとりが

使っています。

 

ほぼ同じ仕様ですが、

デザイナーの私物は定番そのままで、

技術者の私物は(自分で作れますから)

真ん中のポケットをなくして、

外ポケットの深さを深くしています。

 

 

 

 

 

 

 

ある時、デザイナーが

この技術者の定期入れを見ると

「あ、家の鍵をそこに付けてるのね。

私もほんとは家の鍵を

定期入れと一緒に持ちたいんだけど、

それを思いつかなかった!

同じにしていい?」という話になりました。

 

それで生まれたのが、

下のお写真のキーホルダー金具を取り付けた

パスケース。

 

 

 

 

 

 

上の技術者の定期入れとは

違う位置にキーホルダー金具を

取り付けています。

 

どちらが使いやすいかは

それぞれの使い方や考え方で、

技術者の定期入れには

真ん中のカード入れがありませんから、

これは順当な付け位置ですし、

 

デザイナーの方は

キーホルダー金具と本体Dカンの間に

リング金具もつけることで

機動性をアップしています。

 

 

 

 

 

 

 

上は技術者の定期入れ。

鍵を開ける時には

上のお写真のようになります。

 

デザイナーの方は下の感じですが、

真ん中にカード入れがあって

そこにお札を一枚入れていますから、

これも妥当な使い方と思います。

 

 

 

 

 

 

人によってカードを持つ枚数も違えば

キーの開け方も違います。

 

私どものオーダーメイドでは、

そんな一人ひとりのクセに合わせて

製品仕様をお作りしていきます。

 

でも、あんまり細かく気にしなくても

大丈夫。もともと

人には「そこにあるものをうまく使う」

という能力がありますから!

 

それよりも、

革の良いにおいや

頬がゆるむほどの気持ち良い手触りの方が

心身ともに大事かもしれません。

当店の革の香りは、良いですよ~。

 

 

関連記事

  • 1年ものの オーストリッチ革ジーヴズ財布

  • ツートンのセカンドバッグ

  • オーダーメイドの革財布

    ダンデライオン色のリザード財布 フルオーダーメイド

同様のアイテムを見る: