革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2024.05.4

プレゼントのカーフ・ミニ5穴システム手帳 402N

以前ご自分のシステム手帳を

ご注文くださった方が、

今度はプレゼントとして

革ご指定のご依頼をくださいました。

 

革はカーフですが、

たいていの方はカーフとおっしゃる時

「カーフ」がどういう革なのか、

正確な定義と特徴を

ご存じないことがほとんどかもしれません。

 

このちょうどいい機会に

どんな革を「カーフ」と呼ぶか、

おさらいしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

「カーフ」とは牛革の素材の名前で、

6か月以内の仔牛から作られた革のこと。

 

人間の幼児もそうですが、若い肌は

肌のきめが細かく、毛穴が目立たず、

滑らかです。

そして皮膚の下の繊維は

細かくみっちりしているのに、柔らか。

 

動物の革について考える時は

ぜひ人間の肌のことを考えてみてください。

たいていのことは

何なく理解できると思います。

 

 

 

 

 

 

今回はお相手の方にざっくばらんに

お尋ねしていただけましたので、

入手可能なカーフの名前を挙げました。

すると、xxは使っていて良いと思った、

というお返事をいただき、

その革でお作りすることになりました。

 

今まで使ったことがあり

気に入っているものと同じなら、

まず心配はありません。

お尋ねいただけて良かったです。

 

 

 

 

 

 

出来上がったのはミニ5穴の

超シンプルな仕様のシステム手帳。

 

ところがこの手帳、変わっておりまして、

単行本のように背中がピシッと平らです。

 

また、立ったまま書けるようにと、

表紙は表裏ともにかなりハードです。

普通の加工では

ここまでのハードさは出せません。

 

ご注文者からは

相手の方のご感想をいただきました。

ありがたいことです。

 

************

昨日、先方に届いたと連絡があり、

どちらも喜んでもらえました。

手帳は角を丸めてくださったところが

特に気に入ったようです。

リフィルぴったりで

コンパクトなことに驚き、

仰っていた、模様?が対称なことに

感心しておりました。

新書もうまくおさまったそうです。

こちらもぴったりとのことでした。

************

 

このたびもありがとうございました。

お相手の方に喜んでいただけたことを

お知らせいただけて、ほっとしました。

 

*模様が対象、というのは、革の中央で

シンメトリーでパーツを取ったため、

革の目がきれいに対象になったことです。

また、新書カバーは余った革を使って

サイズぴったりにお作りしました。

市販品は大きめが多いので、

気持ちよく使っていただけると思います。

 

 

関連記事

  • エキゾチックレザーの革製品におけるデザインの自由度

    エキゾチックレザーの革製品におけるデザインの自由度

  • 名刺の大きさも入るパスケース 011

  • ブリーフケース

同様のアイテムを見る: