革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2024.04.29

15個目の、集大成としてのトートバッグ 403N

35年以上の

お付き合いをくださっているご注文者は

卒寿を超えてらっしゃいますが、

まだまだお元気に

関西方面からご来店くださいます。

 

波乱万丈の人生を生き、

当店が下北沢に在る時

初めておいでくださった方です。

 

以来、私どもが

ちゃんと仕事できてるかどうか、

心配で確認してくださるかのように

ご来店しては、ご注文をくださいます。

ありがたいことです。

 

 

 

 

 

 

「今度のバッグが最後になると思います。」

と冗談にもならない台詞をさらっと言って、

ご注文内容を話して行かれました。

 

今までにカバンだけでも15個以上は

ご注文くださったでしょうか…

おしゃれな方なので、

鞄に入れる中身が変わるたび、

また外出での歩き回り方が変わるたび、

新しいアイデアを思いついては

ご注文くださいます。

 

 

 

 

 

 

「そろそろ私も年ですからね、

柔らかくて軽いのがいいです。

A4は入った方がいいですし、

スマホにも慣れましたが

すぐに取り出せるほうがいいですわ。」

 

中身がごちゃごちゃにならないよう、

仕切りもお付けしています。

 

 

 

 

 

 

そして何気なくカバンに放り込むもの、

例えばペン数本、メガネケースなどは、

専用のポケットを付けて

パッと取り出せるようにしています。

 

いつおいでになっても

もちろん当店の鞄をお持ちくださっていて、

その回の出張の持ち物によって

数種類を使い分けていらっしゃいます。

 

そのお姿を拝見し、お話ししておりますと、

矍鑠としていながら

優しいお気持ちをお持ちの方だと感じ、

若い頃の楽しい話、

ご商売上のヘビーな話までも、伺うのが

毎回とても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

そのような方の

アイデアの集大成ともいうべきこの鞄には、

たくさんのポケットを付けています。

 

外側のファスナーポケットにA4が入って

外ポケットも6つ付けていますが、

重さにして840gと、かなり軽量です。

革は、当店オリジナルの「ルバル」

 

このバッグを持って

まだ何度も東京においでくださることでしょう。

このたびもありがとうございました。

 

 

 

関連記事

  • 「不思議の国のアリス」バッグ

  • 3本入りペンケース

  • コーディラインの文庫カバー

    コーディラインの文庫カバー フルオーダーメイド

同様のアイテムを見る: