革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2024.07.10

リアルイタリア、トスカーナの生活#1

デザイナーは、革製品の本場イタリア

トスカーナへ久しぶりに出向き、

日本には入って来ない

メイドインイタリーのたくさんの革製品、

街の様子や生活の仕方、気になる革製品など、

さまざまな見分をしてきました。

 

体験のすべてが考え方の中に入り、

新しい思索に繋がって

作るものに反映されていきます。

モノづくりとはそういう仕事。

 

今日はトスカーナの現在について

お知らせしようと思います。

 

 

 

 

トスカーナ地方というのは、

上の地図の赤いエリア(Wikiからの引用)

で、フィレンツェからシエナを中心として

西側の海沿いのエリアまでを含みます。

 

この地方でナチュラルな牛革が作られていて

世界3大革の生産地として有名ですが、

素材としての革だけでなく、

牛革製品を作る会社もたくさんあります。

 

 

 

     

*左は小さな革工房。右は布のお店で、革製品は
他の製品と一緒に扱われていることも多い。

 

 

 

ですから、トスカーナの小さな街には

他の大きな街ではあまり見られない製品も

たくさん見ることができます。

 

今回は「見てくるだけ」と言いつつ、

「持ってきちゃった…」と

イタリアのモノづくり精神に共感した製品を

みなさまにご紹介することにしました。

ご興味ある方は

ウェブショップの

デザイナーズセレクションをご覧ください。

 

 

 

  

*左のアイデアは、デザイナーも考えたもの!
世界のどこかで同じことを考えている人がいます。
右のショーウィンドウはとてもきれい。

 

 

それはさておき、トスカーナの話です。

コロナ後、フィレンツェやシエナのような

大きな街はかなり変わりました。

小さなお店、昔からのお店は少なくなり、

世界的なファッションチェーン店も

メインストリートに出来ています。

昔の街の姿を知っていますと

「どうしたの?」という感じ。

 

聞けばコロナの影響がやはり大きく、

レストランも小売店も、小さなお店は

かなりなくなって、入れ替わったらしいです。

 

 

 

  

*左は靴をフューチャーしてますが、いろいろな
種類の小物を売るお店。右は露店。

 

 

 

一番驚いたのは、

革靴専門店を見なかったこと、と

デザイナーは言っています。

代わりにスニーカー店が複数ある街もあり、

「革靴は

すっかりスニーカーに押されてるみたい」

とのこと。

 

「おしゃれな男性は革靴を履いてるけど、

(観光客はもちろん)現地のほとんどの人も

スニーカーなの。

革靴専門店がなくなるはずだわ。」

 

 

 

  

*革製品を飾るのにも
いろいろなショーウィンドウがあります。

 

 

 

革靴を作っていたメーカーの中には、

主力商品をスニーカーにシフトしてしまった

会社もあります。

おそらくそうしないと、生き残れないでしょう。

 

「ファッションは街が作る、

って前に話したと思うんだけど、

トスカーナの街ってみんな古い石畳の街でしょ、

だからピンヒールの靴なんていらないのよ。

そのような靴を履くのは、

ドレスアップした時とかフォーマル時だけです。」

 

 

 

  

*左はスニーカーに顧客の要望に合わせて
その場で飾りをつけるお店。日本的な
アプローチです。右はアヒルちゃんのお店。
こういうシャレの店もたまにあります。

 

 

「その延長線で考えてくと、

スニーカーはぴったり生活にハマります。

革靴が

オペラや観劇以外に活躍できる場は、

ほとんどないという感じです。

おしゃれなブティックに置いてある靴も

今はスニーカーですから。

 

またイタリア独特の染色は、

あの石の建物の街にいると、すごく馴染むの。

ピンク色だって、

イタリアのピンクはスモーキーでしょ。

今回紹介しているバッグのブルーも、

いかにもイタリアらしい色です。

都市から生まれたカラー、って感じね。

はっきりしたブルーではなく

微妙なブルー系。

ブルーはヨーロッパでは合わせにくい

イメージだけど、このブルーなら大丈夫。

でも東京の街にも似合う色だから、

良いと思って持ってきました。」

 

 

 

  

*なんとなんと、フィレンツェの街で見かけた
「ちびまる子ちゃん」製品。ウィンドウの
一番いい場所を占領していました!

 

 

まだまだおもしろい話は続きます。

ぼちぼち紹介していきますので、

お楽しみいただければ嬉しいです。

 

 

関連記事

  • 2008年版/超整理手帳カバー「メダリオン」

  • トートバッグ

  • プレゼント用 「お仕立て券」 の発行について

同様のアイテムを見る: