革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2024.07.9

お嬢様からのプレゼント、お父様のベルトポケット 40414

お父様とご一緒にご来店くださった

クライアント。

「父がずっと使っているこのバッグが

そろそろ使えなくなってきたので、

プレゼントしたいと思います。」

 

ご本人が実際に使って

気に入っている形だからこそ、

間違いなく喜んでいただる

プレゼントになります。

 

おまけに、現在

「いまいち」と思っている使い勝手も

改善できますから、

相手の方の喜びもひとしおです。

 

 

 

 

 

 

巷でよく聞くのはこんな言葉です。

「こんなこと言うのは

良くないとわかっていますが、

人からもらったプレゼントって

どう使おうか困ることが多いです。」

 

でもお身内でしたら

ざっくばらんに訊くことができます。

「いま何が欲しい?

何か不便なことある?」

 

また、お贈りする側からしても

「贈り物って難しいです。

どんなものが喜ばれるのか…」

 

こんな悩みを解決する方法が

フルオーダーメイドにはあります。

 

 

 

 

 

 

ご予算もあると思います。

大切な人へのプレゼントで、

どこを探しても見つからない製品だから

当店でオーダーを、とお考えでしたら、

まずお見積もりをお出ししますので

お気軽にお訪ねください。

 

ご注文いただく場合、可能であれば

使うご本人とお目にかかって

聞き取りができると、

さらに良い製品になります。

 

でも、お贈りする方が現品の写真を撮って、

さらなるご要望内容を

メモ書きでお伝えくださっても

けっこうです。

 

ご説明いただく方法に、ルールはありません。

ご自分の得意な方法でお知らせください。

遠方の方も安心してお尋ねください。

 

 

 

 

 

 

今回お持ちくださった見本品は、

だいぶ大きな仕様変更をしました。

同じなのは、ほぼ大きさだけです。

 

お父様からしましたら、

「大きさは良いんだが、

他の部分が使いにくくて…

とくにスマホを入れる前ポケットが

ファスナーなのがストレスです。」

とのこと。

 

フルオーダーでもっとも大切なのは、

使っていて気持ちの良い大きさです。

大きくなく、小さくなく、またその他には

自分にフィットすることも望まれます。

*とくにご年配の方には、しなやかさから、

オリジナル革の「ルバル」がものを言います。

 

実際に使っていて良い見本があれば、

重要なポイントである大きさが

スムーズに決められますから、

これはすばらしい情報です。

 

 

 

 

 

 

このポーチは

ファスナーの厚みだけの薄いお部屋が

2層になっていますから、

中身がたくさん入るわけではありません。

 

このような鞄の厚みの場合、

仕切りやポケットは

少ない方が使いやすいですから、

今回は名刺が入る内ポケットがひとつだけ。

シンプルなので、使いやすいと思います。

 

受け取りにおいでになった時、

お二人でとても喜んでくださいました。

すぐに使ってくださっています。

 

まだまだ現役で

たくさんの人の前に出るお父様ですから、

このオーダー品なら

ジャケットの端からちらっと見えても

服の素材に見劣りしません。

お嬢様も褒めてくださいました。

 

このたびはありがとうございました。

これからもどうぞご健康で

頑張ってください。

 

 

関連記事

  • A4サイズのボディーバッグ  その1.

  • メンズブリーフケース「ブラウニング」へのご感想

  • 嵩の張らないペンケース

同様のアイテムを見る: