2018.05.29

メンズ鞄、クラッチバッグ 83N

お財布をオーダーくださった

クライアントが

当店のものづくりを気に入ってくださり、

「これからいくつか

革製品を作ってほしいんです。」

と、ご依頼くださいました。

 

 

クラッチバッグを多用なさる方で、

以前もお作りしたものがあるのですが、

今回は中身の容量が違う鞄を

リクエストくださいました。

 

鞄は、容量によって変えていただくと

もっとも使いやすく、

もっとも身体が楽に感じられます。

そうしたことを特に考えなくても、

感じ取ることのできるクライアントです。

 

 

今回のバッグの特徴は、持ち手。

大胆な幅広の持ち手は、

クライアントのイメージに合わせて

個性的なデザインにしました。

 

この幅の広さは、

ご注文時に

間違いのない方法で、

気持ちの良い幅に決めています。

 

 

厚みのあるクラッチバッグは、

厚みの付け方に幾種類かがあります。

 

そしてそれは、

各人の使い方によってどれを取るか、

お話を伺うことで

自然と決まっていきます。

 

それだから、使う時

自然な手順で使えるわけです。

 

 

今回のクラッチバッグには、

細かいものがたくさんの種類入ります。

 

どうやって入れるかは

リクエストを伺いながら、

実物の大きさを見ながら、

決めていきます。

 

 

これだけきっちり入りますと、

すっきりして

かなり気持ちよいと思います。

 

日々の気持ちよい生活を

当店はサポートしています。

 

触り心地の良い革、

良い香り、

そしてパーフェクトな使い勝手。

今頃ヘビーに

お使いくださっていることでしょう。

ありがとうございました。