2018.05.04

ウエストポーチタイプのバッグ 81N

「これに毎日

身の回りの物を入れてるんですが、

さすがにくたびれてしまって…

良い革で作っていただきたいのです。

 

あと 今使っているのは、

余分なポケットが多すぎて

却って使い勝手が悪いんですよ。」

 

 

市販品には、これでもかというくらい

たくさんのポケットを付けたものが

少なくありません。

不思議ですね…

 

たくさんの機能が便利そうに見えるのに、

使ってみると

多すぎるポケットの使い心地は、

用途の多すぎる電化製品のようです。

 

 

様々なものが、

機能が多いからお得

といったようなイメージで

売られていますが、

その実 それが便利で良い、という話は

あまり聞かない気がします。

 

当店では反対に

スペースが余った時、

使わないポケットなのに

「ポケットを付けとこうかな?」

という「もしかしたら」というお考えは、

却下することが多いかもしれません。

 

 

何かの専用ポケットを

お作りする場合には、

ある程度の汎用性についても

お話しします。

 

そうしたうえで

どの結論に持っていくのがベストなのかを

再度確認していただきます。

 

 

クライアントご自身では思いつかない

様々な視点から考えることで、

フルオーダーメイドは

より完成度が高くなります。

 

「何か見本はありませんか?」と

いうクライアントもいらっしゃいますが、

存在しないものを製作するのが

フルオーダーメイド。

想像力を駆使していただけるような

ご説明をしていきます。

 

 

「革だからといって

一生保つものでないことは

わかってますから、

これが痛んできたら

また注文しますね。」

ありがとうございます。

 

こういうクライアントのご希望には、

製作時の型紙を取っておきます。

時間が経つと、

使い方にもよりますが、

たいていのお品は変形していきますから。

次にお目にかかるのを楽しみにしております。