2018.06.03

こだわりの手帳カバー 612

使いやすさにこだわり、

毎日快適な生活を送りたいと

思っていらっしゃるのが

当店のクライアント。

 

この手帳カバーをご注文くださった

クライアントも

15年以上のお付き合いの方です。

 

 

手触りや

コンパクトであること、

また、薄くて持ちやすいことなど

五感で感じる心地よさをお求めなので、

毎回、細かくお聞き取りをします。

 

そろそろ感覚はつかんでいるのですが、

齟齬なく解釈するためには

毎回確認することが絶対必要です。

 

 

クライアントの好みや感覚に

慣れてくることから起こる

思い込みから逃れるためには、

毎回新しい気持ちで

聞き取りを行います。

 

ここが案外、できそうで

できないところ。

 

 

今回のメモ帳は特殊なサイズで

ぴったりと入るようにしています。

 

ぴったりとはどんなくらい?

と疑問をお持ちになった方は、

すばらしい感覚をしています。

人によって感じ方が違うので、

何をぴったりと呼ぶか、

当店ではそこまで確認します。

 

 

人の心を理解することはできませんが、

その人が具体的に

どういう状態を気持ち良いと

思っているかは、

きちんとした質問を組み立てていけば、

必ず理解できます。

 

感覚的な内容も多いのですが、

それをなるべく

具体的に分解していくのが

コンサルとしての

腕の見せ所と言えます。