2018.07.31

A5ノートカバー 710

お店に展示してある

A4クリアファイルホルダーをご覧になって、

A5ノートカバーのデザインを

お決めくださったクライアント。

 

 

「これだったらベルトの先が

バッグの中で引っ掛かりませんし、

ペンも好きなものを持てますね。」

 

このデザインにした意味を

すべてご理解いただけて、

とても嬉しいです、ありがとうございます。

 

 

手帳カバーのベルトの先端は

案外引っ掛かって邪魔になるものです。

こんな始末なら、心配ありません。

 

またペン差しも

太さの決まっているタイプは

使いにくいですし、

付いている場所も

使い勝手にとっては

なんとも微妙な感じがします。

 

 

一般的でない当店の定番に対して、

フレキシブルな使い方を

良しとしてくださるとは、

なんと融通の利くクライアントでしょう。

 

後ろ表紙の方には

ファスナーでぴっちり閉まる

ポケットをご要望いただきました。

何から何まで

アイデア豊富なクライアントです。

 

それも、ご自分の使い方が

明確に決まってらっしゃるからですね。

 

 

栞と名刺入れをお付けして

この方のカバーは完成です。

 

「こんなものがあったらいいのに…」

オーダーメイドの始まりは

こういうお気持ちです。

そして、ある程度ご自分の使い方を

外から観察して、知ることが大事。

 

 

そういう感覚をお持ちいただくと、

当店店頭でのご相談時の

デザイナーからのどんな質問にも、

ためらわずに答えが出てくるでしょう。

 

そんな時「おおっ!」と思うお気持ちが、

オーダーメイドの醍醐味のひとつ。

「おおっ!」と

一度は感じていただくと、

またおもしろい世界に遭遇します。