2018.08.04

2穴バインダーとクリップボード178

仕事に使う道具は、

自分の使い勝手に合い、かつ

格のあるものを探す、となると

なかなか見つけられません。

 

今日もそんなクライアントの

ご希望のお品をご紹介します。

 

セットでお作りした2点は、

ひとつが珍しい2穴バインダーで

もう一点もなかなか見つけられない

タテ型のクリップボードです。

 

 

当店特製牛革のダークブラウンと

ベージュのお色を組み合わせた

品格ある仕事道具は、

われながら見事な出来栄えです。

 

見栄えだけでなく、使い勝手も

クライアントが心からお望みの仕様。

まさに理想の道具です。

 

 

クライアントの強いご要望で

この二点のサイズを

タテ・ヨコを同じ寸法にしたので、

重ねてお持ちいただくにしても

ぴたりと重なって、

気持ちよく持ち運ぶことができます。

 

特筆すべきは

タテ型クリップボードの金具です。

金具に直に革を貼り、見た目を

さらに格調高く仕上げていること。

 

 

ここまできちんとしたものでしたら、

どこのどんな相手先の人と対峙しようが

気持ちで負けることはありません。

 

たかが仕事道具、

されど仕事道具。

 

大事な、力あるクライアントに対して

何事でも対等でいられることは、

大きな力ではないでしょうか

(この部分につきましては、

ご注文者の方にはお話伺っておりません、

あくまで想像です)。

 

 

内側に使ったベージュのスムース革は、

それはそれはすばらしい書き味を

皮膚で感じられる素材。

 

お気に入りのペンの滑りも軽やかに、

どんどんと話は盛り上がることでしょう。

 

良い道具を

素直に気持ちよくお使いいただくと、

心まで軽やかになります。

五感に訴求する道具をお持ちになれば

この感覚を味わっていただけます。

一度そんな経験をなさってみませんか?

 

 

お揃いの二点目、2穴バインダーは

これまた珍しいリング形をしています。

これがクライアントの

使い勝手の上でのこだわりです。

 

しかも金具のお色は絶対にゴールド、

という、これまた譲れないご要望です。

もともとこの金具には

シルバーカラーしか存在しないので、

この1本だけにメッキをかけてもらいました。

少し厚めの本金メッキなので

メッキが取れるまでにお時間がかかり、

その取れ方も

剥げるように剥落するものとは違います。

 

 

当店では

それぞれの材料をそろえるうえで、

他業種のプロの方にお願いして

こうした細かい希望に応えてもらっています。

 

このように、他業種で

細かい希望に応えてくれる方々は

さいわい今はまだいらっしゃいますが、

当店と同じく、細かく気を遣って

技術向上も大変、気苦労も多いわりには

賃金のお高くない業種ばかりなので、

いつまで続けていただけることやら…と

案ずることがあります。

 

こういう職種を支えてくださるのは、

当店クライアントのみなさま!

いつもありがとうございます。