2018.11.24

リザード長財布とコンパクト財布ジーヴズのセット 710

ゴージャスなお財布セットをご紹介します。

リザードを使った長財布と

コンパクト財布との2点セット。

 

それぞれの裏地のお色を変えましたから、

外から見るといかにもセットですが、

微妙に雰囲気の異なる

おしゃれ度の高い組み合わせです。

 

 

こうしたエキゾチックレザーの製品は

たいていの場合、外側のみ

エキゾチックレザーを使用します。

 

それはなぜか?

 

エキゾチックレザーはほとんどが

もとになる素材の

全体の厚みの調整がほぼ不可能であり

また、裏面に凹凸があるものも多く、

それぞれのパーツに適した厚みに

調整しづらいから、です。

 

 

「薄くて軽いですね!」

と言われる当店のお品には、

それなりの努力がはらわれています。

 

外側には外側に必要な厚み、

内側には内側に必要な厚みがあります。

 

そしてまた

「厚み」という要素に加えて、

丈夫さやしなやかさ、という

相反する要素も考え併せて

パーツによっての厚みを変えます。

 

素材もまた然りで、

裏地をどういう素材にすれば

もっとも快適に使えるかを考え、

それこそ適材適所で

幾種類もの中から選ぶのです。

 

 

持ち運ぶことを考えると、

コンパクトかつ軽いことが望まれますが、

 

使用ということを考えると

長保ちすることが要求されます。

 

なんと困難な要求でしょうか!

 

この相反するご希望を

現実に適合させ、形にするにあたり

バッグでも財布でも

「丈夫さは、革の厚みに比例する」

という事実を、まずご理解ください。

 

軽い革製品に

「一生もの」はあり得ない、

と思っていただきたいのです。

 

 

量産品を作るのであれば、

同じノウハウでの製作が可能ですから

一度それをつかんでしまえば、

何も考えずに、

パート毎に流れ作業ができます。

 

しかしフルオーダーメイドでは

ひとつひとつのお品で、

いくつもの細かく違うノウハウを

見つけなくていかなくてはなりません。

 

 

ひとつのお品を一回しか製作しない

フルオーダーメイドには、

珠玉の知恵と

技術の結晶が

たくさんつまっているのです。