2018.09.30

個性的におしゃれで、合理的な名刺入れ

一枚目のお写真を見て

これが「名刺入れ」だとわかる方は、

相当のツワモノです。

 

フタがかぶって箱のように四角い、

しかもあまり大きくないとすると、

形状から言うとたばこ入れに近いでしょうか。

 

 

アイデア豊富なクライアントからの

ご相談に乗り、ディスカッションすることで、

こうした珍しいアイテムが生まれます。

 

こちらのクライアントはいつも

「無茶言ってることはわかっているんだけど」

とおっしゃりながら、

興味深い案をお出しくださいます。

アイテムとしては普通のアイテムなのに…

 

 

今回のリクエストは

箱っぽくて、

名刺を2種類に分けられて、

名刺本体が半分くらい出ていること。

 

最後のリクエストは

このクライアントの名刺に必要な要素で、

これが達成されることで

人にお渡しする名刺をきれいに保てます。

 

 

ピタピタの大きさなのに

2種類に分けるなんて…と

最初はノーアイデアだったデザイナーも、

楽しいクライアントとお話しすることで

いろいろとおもしろい案を思いつきます。

 

それが今回のこの分け方。

真ん中に仕切りを付け、

それを引き出すことで

ご自分の名刺を楽に出せるようにしています。

 

 

お付き合いを長くいただくことで、

クライアントは信頼をお寄せくださり

デザイナーはその方の

言葉に表せない個性を理解し、

さらに愉しいお品が生まれます。

 

こんな楽しい仕事をご一緒にできることに、

感謝感謝です。