2019.01.28

斬新な発想の名刺入れ

ご職業も変わってらっしゃいますが、

いつも斬新なアイデアを

お持ちくださるクライアントが

いらっしゃいます。

 

その人の発想の方向を作るのに

職業は大きく関係するのではないかと、

いろいろな方にお目にかかると

感じます。

 

 

お写真は

何の変哲もないファスナーケースですが、

名刺入れです。

 

どういう意図でご注文いただいたかというと、

とにかくたくさんの名刺をお渡しし、

お受け取りになる方なので、

1.文字通りたくさん入ること

2.中でごちゃごちゃにならないこと

3.お手持ちの小物のサイズと一緒になること

4.ご自分の美意識にあっていること

というご希望です。

 

 

このクライアントとは長いお付き合いを

させていただいておりますが、

建築を勉強なさったことから

ほんの少しのラインの狂いも

ぱっと見極められる方なので、

丸いラインに

直線で対応しなければならない場所など

特に気を付けてお作りしています。

 

 

「世の中にないものを作るんだから、

使ってみないとどう出るか

わからないところがあるのは

仕方ないよね。

 

もしダメだったら

修正掛ければいいんだから!

ちゃんと相談が済んだら

とにかくあとは作ってもらって、

楽しみにしています。」

 

ありがとうございます。