2019.09.11

トートバッグ型ショルダーバッグ 811

珍しいデザインの

この美しい鞄は、

男性クライアントからのご注文。

 

ルバルのワインカラーですが、

お写真では

現物よりも少々明るめに出ております。

 

実際、

大人の男性にお持ちいただくのにも

すてきなお色です。

 

 

この変わったデザインバッグの

元になった鞄は、

20年ほど前のものだそうです。

 

年代の古いお品を拝見するたび、

さまざまなデザインが

市場があふれていた当時を

懐かしく、誇らしく思います。

 

 

当時は、

同じような素材、同じようなデザイン、

同じような仕様のあふれる

今の市場からは 考えられないほど、

多様な品々が生み出されていました。

 

今とは全く違うアプローチで、

使うことと見た目を

融合させていたように思えます。

 

この頃に比べますと、

今は、軽く、薄く…と

すべてがコンパクトさを

一筋に目指し、とにかく「効率的」。

 

 

見本バッグはなかなかワイルドで、

裏地も付いていませんでしたが、

手の進むまま作ったような

勢いを感じました。

 

当店の昔のお品もそうですが、

勢い溢れるものがたくさんあったのは、

人にはまだまだ欲しいものがあり、

しかもいろいろなノウハウが

確立されていない途中経過の時代、

ということがあったのかもしれません。

 

 

重く、ワイルドな鞄を

「軽く、大人の持つ鞄」に

作り直す作業は、

今の時代に即した作業かもしれません。

 

「お気に入り」の使いやすい鞄を

「現在のご自分」に適したバッグに

作り直したいと思ってらっしゃる方、

いつでもご相談ください。