2019.09.13

ふたつ目の「お気に入り」二つ折り財布 91

懐かしいタイプの二つ折り財布を

ご紹介します。

当店でご注文くださる方の中には、

自分の気に入っているものを

使い続けたい方が、少なくありません。

 

 

そのような方は

現物を見本としてお持ちになり、

「これと同じに作ってください。」と

ご注文なさることがほとんどです。

 

中には

「ここだけはちょっと変えてください。」

という方もお出でですが、

むしろその方が少ないかもしれません。

 

 

本日ご紹介するお財布は、

以前当店でお作りしたものを

もう一度新しく作り直したものです。

 

こちらのクライアントも、

以前お作りしたものを

きっちりとお持ちくださいました。

ありがとうございます。

 

 

たまに女性クライアントから男性の方へ

「お財布をプレゼントしたい。」という

リクエストをいただきます。

 

そんな時かならず確認するのは、

「その方が気に入って使っている

お財布はありませんか?」ということ。

 

なぜなら

気に入っているお財布しか使わない男性は、

みなさまが想像する以上に多いからです。

 

そんな時には、こっそりと

贈られる方の使っているお財布を

お写真に収めていただくこともあります。

 

むしろ「あまりこだわりがないようです。」

という方の方が少ない傾向でしょうか。

こだわりのない方でしたら、

持ち運び方や性格的なことを伺って

いろいろとご紹介しています。

 

 

これからキャッシュレスの推進が続きます。

 

中身がカードだけになっても、

使っているものを通して

毎日してきた行動や、

それを持っている時の安心感には

変えられるものがないのかもしれません。

 

新しいタイプの小さなカード財布を買って

それに慣れるか、

 

手持ちの現金が減るだけで

レシートやお守りを入れたりと

今までの財布に不便はないので、

そのまま使い続けるか、という問題は、

あまりたいした問題ではないかもしれません。