2019.10.30

仕切りに特徴のある二つ折り財布 79

どこまで続けても

「こんなお財布があるんだ」

という変わったものがあります。

バッグでも何でも

ほんとに昔はバリエーションが多かったです。

 

ですからきっと

この仕事を続ける限り

こういう体験は尽きないことでしょう。

 

 

本日ご紹介する二つ折り財布は

どんな機能になっているかを、

ただただご紹介しようと思います。

 

このブログは

・使いやすいものを探している

・自分の欲しいものが市販で見つからない

・オーダーメイドを考えている

などの方々にあててお書きしています。

 

 

まだどんな形が自分に合うのか

それが見つかっていない方にとっても、

これほどバリエーションの見られる

サイトはないと思います。

 

当店がお作りするのは

一回に、一人の技術者が一点だけ、です。

どんなに日にちがかかっても、

「できた!」という時 仕上がるのは

たったの一点。

 

技術ある技術者が作るからこそ、

これだけのバリエーションを

結果としてお見せすることができます。

 

 

この二つ折り財布は

札入れ部分が二重になっている、

というご説明が

もっともわかりやすいかもしれません。

 

札入れ部分がL字に分かれていて、

それぞれの札入れ面に

カードが入るようになっています。

 

 

このようにカードを入れますと、

お財布の右側が重めになって

左右バランスが悪くなりそうなのですが、

 

向かって左側に小銭入れを付けることで

バランスを取っています。

お見事!

 

 

しかも小銭入れの下にはポケットがあり、

メモや名刺を挟むことができます。

 

キャッシュレスが

どのように進むかわかりませんが、

愛用の財布については

それぞれの使い手の長い友ですから、

きっといろいろな形で残ると思います。

 

「持っていて安心」という気持ちに対して、

手触りの良い

ご自分で育てる革素材は、

もっとも貢献できるのではないでしょうか。