2020.01.23

実用的で美しい懐中時計ケース 97

当店でお作りしたビジネスバッグを

長年にわたって

毎日お持ちくださっているクライアント。

 

ビジネスバッグの次に

懐中時計用ケースをご注文いただきました。

ありがとうございます。

 

 

懐中時計用ケースも

たまにお作りしますが、

いろいろな形状での

ご注文をいただきます。

 

今回は

ベルトに取り付けられるようにして、

フタを開け閉めするタイプ。

 

 

懐中時計はお預かりできませんから、

紙で模型を作って

なるべくぴたりとした

気持の良いサイズでの製作を

心がけます。

 

紙で作る模型もリアルで、

こういった中身模型を作ることは

かなりおもしろい作業です。

 

 

デリケートなお品を収納する

ケースですから、

革の厚みはある程度しっかりと取ります。

 

しっかりとした質感でありながら

ごつく見えないようにお作りするのが、

当店の製作方針に基づいた方法です。

細かい作業の積み重ねによって

これが可能になります。

 

 

持ち物は人を表します。

当店でお作りしたブリーフケースを

お持ちくださっているクライアントですから、

 

ベルトに付けるケースであっても、

お召しのスーツに似合う、

エレガントな作りに

したいとお作りしました。

 

 

みなさまが何か買い物をする時、

訪れるお店は決まっていると思います。

 

それは、そのお店のテイストがそれぞれ

みなさまひとりひとりの好みだからです。

 

革製品の製作においても同様で、

まずはネットショップや

店頭にある製作品が

どんなラインでどんなイメージで

作られているか、

そのお店の方向性を把握してください。

 

 

革製品を作るお店の場合、

圧倒的に多いのがカジュアルなお店で、

時にワイルド系のお店です。

 

そうでなければ、

昔からのデザインを

端正に作るお店もあります。

 

当店は、日本社会でもっとも出番の多い

高級カジュアルを

得意とするお店。

バリバリフォーマルではありませんが、

 

スーツやワンピースにはもちろん、

カジュアルな服装の時でも

品格を高めてくれる、

質の高いデザイン製品を提供しています。