2020.04.21

薄くてコンパクトな二つ折り財布 203

今日は財布のオーダー例をご紹介します。

軽くてコンパクトな二つ折りです。

 

現在使っているお財布が気に入っていますが、

どうにも傷んでしまって…ということで

同じものをご注文いただきました。

 

元々お持ちのお財布には、

内側の左右にカード入れが4枚+1枚、

また札入れ部には

仕切り2枚が付いていました。

 

それと同じに、というリクエストでしたが、

当店ではすべてのパーツを革でお作りして

みがき仕上げで仕上げるものですから、

 

全体の厚みが気になったので、

最終的にパーツを切って 重ねてみてから、

+1枚の部分についてのみ

メールでお尋ねしました。

 

*丈夫さと厚みを鑑みて
当店定番の二つ折り札入れ
カード入れを3枚+1枚、
札入れ部にも仕切りを付けておりません。
全体にもう少し厚みがあります。

 

 

「このパーツ1枚を入れることで

全体の厚みはかなり変わりますが、

やはり必要でしょうか?」

 

じつは最初にご相談をお受けしている時、

もしかしたら

カード入れは減らすことができるかも?

という印象をお受けしましたので、

厚みが出ることと

枚数が減ること=全体が少し小さくなる

ことについて

どちらを優先せさせるか、お尋ねしました。

 

こちらのクライアントは最終的に

薄く、小さくすることをご希望くださいました。

ご面倒なご決断をありがとうございました。

 

 

お財布の場合、1g、1g、と

軽く、薄くする努力をしていきますから、

もしかすると

厳密過ぎるお尋ねだったかもしれません。

 

それでも突き詰めていきますと、

こうして改めてお考えくださり

より良い答えに結び付くことがあります。

 

この答えをいただいたおかげで、

おそろしく軽く、コンパクトな仕上がりに

なりました。

 

お受け取りはお届けでしたが、

すぐにご感想をいただけましたので

ご紹介させていただきます。

 

 

************

早速,開封して現物を確認させていただきました。

 

第一印象は,想像していた以上のでき,

コンパクトに仕上がっていると感じました。

大きさも長さが少し短くなり,

厚さは現用のものの半分でした。

カードを入れても2/3くらいの厚さ,感動しました。

 

先代の財布も3室タイプで

カード入れがなかったのでかなり薄いものでしたが,

それに引けを取らない厚さでした。

 

先代の財布を使っていた時のお気に入り,

かなり小ぶりな革製のバッグに対して

現用の財布は少々大きくて使いづらく,

クローゼットの肥やしになっていましたが,

(今回のオーダー品の薄さと小ささであれば)

久しぶりに再び日の目をみそうです。

一生もの(先は短いのですが。笑)として

大切に使わさせていただきます。

 

これから毎晩,お酒を呑みながら,

ヴァセリンを塗り込んでいきます。

************

 

 

ごていねいなご感想をありがとうございます。

気に入っていただけて良かったです。

 

最近、ヴァセリンでのお手入れを

みなさまにお教えしていますが、

基本的に「お手入れ」というのは

=手を入れて使うこと、です。

 

脂分が足りないな、と思った時に

ヴァセリンでお手入れした

ご自分の手指を使って、

革製品を撫でてください。

 

あくまでもご自分の手にとって余分な分を

分けてあげる、程度の量です。

 

可愛がってもらっている革製品ほど

美しく育つものはありません。

愛情深い持ち手にお持ちいただけることが、

革製品にとっても幸せです。