2010.06.27

オーソドキシー「ipadケース」のご紹介

 

  昨日に引き続いて、ipadケースのご紹介をいたします。

 

 

  

 

こちらは、左利きの人のための copulo です。

 

  ipad は右側にして、memopad  は左側に配置いたしました。 ペン差しが中央に来ていると、書くときに引っかかったりしないので、かえってストレスはないと思います。

 

  充電しながら使うときには、コードが手前にきます。

 

  

 

 

 

 

   こちらは、右利きの人のための copulo 。

 

  左利きの人用とは逆の配置になっています。

 

  充電のコードは、上に来るようにしました。

 

  

 

  ということで、今回のipadケースには、

 

            右利き用のケースと、左利き用のケースがあります。