2013.08.07

ご注文いただいた白とベージュのバッグインバッグ

 

当店定番は、

普通のお店にはない、おもしろいアプローチをしています。

 

今日ご紹介する「バッグ・イン・バッグ」もそのひとつ。

お持ちになった方は、その使いやすさに、

イメージの違うふたつ目をお持ちになる方が、少なくありません。

 

bib2

 

これを作るとき、何を一番に考えたかというと、

大きさをどうするか、ということ。

 

次には、内ポケットをどう付けるか?でした。

 

デザイナーは、たくさんのサイズサンプルを使って、

1センチ単位で、タテヨコのサイズをしぼっていきました。

その結果が、今の定番サイズ。

長財布の厚めのものも、ぎりぎりで入り、厚い文庫本も収納できます。

 

それでいて、メインバッグに入れたときにも嵩張らず、

そのままこれだけ持って、外に出かけることもできます。

 

きっちりと四角い形なので、上から見ると、

何が入っているか、一目瞭然で見て取ることができるのも、

スマートな行動に繋がります。

 

bib11

内ポケットは、結局、

胴部分の両側の、さっくりとした仕切りのようなポケットにしました。

これによって、細かいものを探すのは、とても簡単。

 

本体部分にはフタがついていますから、中身を見せることなく、

携帯電話やハンケチ、定期入れなどを取り出すことができます。

 

意外と、革の色を変えたご注文が入るこの「バッグ・イン・バッグ」、

暑い夏には、

身軽に、ぶらっとお出かけするときに重宝します。

気楽なお出かけでも、グレード感のあるバッグを持っていれば、

ちょっと見つけたすてきなお店に、ぱっと入る自信に繋がります。

 

秋にはまた、一点ものの数々をお出しする予定です。