革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2020.12.25

車のキーケース 204

車のキーケースほど

難しいものはありません。

 

さまざまな形状もさることながら、

持ち主の使い方次第で

収納の仕方が変わってきます。

 

 

本日ご紹介する車のキーホルダーは、

頭の部分をすっぽりと包み、

 

そこにある丸いボタンを押せるようにして

キーとして使えるようにしています。

 

 

裏面には穴も何もいらないのですが、

この方の使い方で変わっているのが、

 

頭のパーツの上に穴を開けて

キーリングを通したい、というご要望。

 

 

頭のパーツにつけるキーリングには

いつも一緒に持っていたいアイテムが

付けてあります。

 

 

このキーケースをお作りするために、

いくつもの試作を作る必要がありました。

 

キーの頭の形が微妙なため、

使っていってフィット感が出るように

することが、難しかったからです。

 

 

簡単そうに見える形でも

これだけのことをしてから本番製作に入り、

出来上がってから さらに

ブラッシュアップさせています。

 

この技術のすべてを

お一人のクライアントに使うことが、

当店のフルオーダーメイドです。

 

作りがいのあるご注文を、

ありがとうございました。

 

関連記事

  • 超整理手帳カバー「ザ・デュアル」

    「ザ・デュアル」 3台めの新品とエイジング品

  • 革の制作スクール 生徒作品 3点をご紹介します。

  • 100万円のお札とカードが30枚入る長財布 207

同様のアイテムを見る: