革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2021.05.31

制作教室 生徒作品 3Wayのコサージュバッグ

この欄でご紹介するのは久しぶりの

「革の製作教室」生徒作品です。

 

少し前の生徒さんですが、

3年ほど通った頃

こんな作品を製作しました。

 

 

お花が大好きで

「家で革を触っていたら

こんなものができ上りました!」

ということで、革のコサージュを

バッグのデザインに取り入れています。

 

その人ひとりひとりの個性によって

作りたいものが違いますので、

当スクールでは、

「作りたいもの」を個別指導しています。

 

 

でも初心者のみなさんには、まず最初に

革包丁に慣れていただくこと、

また、どういう順番で作ったらよいかを、

学んでいただきます。

 

みなさんが思っているより、

革製品の製作はずっと大変!

 

それが2年経って基礎が終われば、

こんな素敵な作品を作ることが

出来るようになります。

 

関連記事

  • 定番品の上手な活用方法、レディスバッグ

  • チャームのついた文庫カバー

  • 正面

    クロコ型押し「ホリディバッグ」

同様のアイテムを見る: