革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2021.10.11

「あなたのライフスタイルをデザインする」フルオーダーメイド、1人のご注文者の札ばさみ財布、ジョッター、ペンケース、手帳カバー

フルオーダーメイドを知っていただくと、

「これもこんな風であると嬉しい。」と

今までは考えられなかった

自分にとっての「ベスト革製品」に

考え及ぶ方も、少なくありません。

 

あるクライアントは「この革の匂いが好き」、

また他の方は

「手に吸い付くような手触りで、

ずっと触っていたい」

「気がついたら色が変わってきていて、

新品のときよりいい感じになった」

「使い勝手にストレスがないので、

毎日楽しく使える」

「小物の色が揃っていると嬉しい」

などと言ってくださいます。

 

クライアントの中には

フルオーダーメイドと

パターンオーダーメイドをうまく

使い分けてくださる方もいらっしゃいます。

今日はそんな方のお一人からいただいた

メールをご紹介します。

 

 

 

 

************

・・・

手帳もすでに徐々に馴染んできており、

しなやかさと肌触りがとても心地よいです。

仕事で一番使用するものとなりました。

 

このデザインが本当に好きで、

オリジナルの赤も溌剌さがあり素敵でしたが、

ワインカラーのシックな赤もまた

落ち着きがあり、

知的さが醸し出されとても気に入っています。

 

現時点で貴店にオーダーした品を

並べて撮りました。

こうしてみると

オーダー品と定番品とバランスよく揃えたな、

と改めて思います。

 

札ばさみと手帳のように

形を変えて馴染んでいくもの、

ジョッターやマウスパッドのように

大きく形は変えないものの、

日に日に洗練していくものと、

革の色々な面を日々楽しみながら

気持ちよく仕事しております。

 

今まで使用していたものにも

もちろん愛着ありましたが、

隅々まで行き届いた仕様で、

かつ高品質なものを持つことで得られる

充足感がこれほどのものであったのかと、

一入痛感しました。

************

 

このように一点一点を、日常生活で

じっくりと味わっていただけて、

とても嬉しいです。

心からの感謝を申し上げます。

 

関連記事

  • ポケット

    当店革製品のオーダーメイド、価格について その2

  • おにぎり型のボストンバッグ

    おにぎりボストンのフルオーダーメイド

  • スクールの生徒さんは、最初はみんな初心者です。

同様のアイテムを見る: