革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2021.10.9

「あなたのライフスタイルをデザインする」オーソドキシー オーガナイザーバッグ 10705

「快適を手に入れる」

「身体を楽にする」

「洋服と持ち物の格を合わせる」など、

 

もはやフルオーダーメイドは「必需品」だと、

当店オーダーメイドが目指す

具体的な内容を

いままでお書きしてきましたが、

とどのつまり 当店は、

 

「クライアントのライフスタイルを

デザインにする」という作業をしています。

 

 

 

 

ご注文いただく時、

「私はこんな性格で、

こんな生活をしています。

このような職種で

仕事はこのようにやっていますし、

余暇はこのように使っています。

だから、

このような革製品が欲しいです。」

 

こういうご依頼のされ方は

まずありませんから、

 

当店フルオーダーメイドでは

コンサルティングに力を入れ、

みなさまにいろいろなご質問をして

必要な形をあぶり出していきます。

 

そのご注文アイテムが、

ご注文者の生活に

根本的に適しているかどうかを

客観的に見て、プロとして、

最良のお品になるための

お手伝いをしたいから、です。

 

 

 

 

ライフスタイルは、必要と好みから

導き出されてきます。

ずぼらな方であっても、几帳面であっても、

すでに誰もが

それぞれのライフスタイルを持っています。

 

ただ普段は、それを言葉に出すことが無く、

意識に上らないだけ。

 

 

 

 

そういった内容を

デザイナーは掴み取って、

客観的に「最良品」へと導く

努力をします。

 

その基となる「ライフスタイル」は、

みなさま一人一人が、自然に

ご自分でデザインしています。

 

 

 

 

当店では、クライアントが

明確な言葉になさっていないがために

表現されない部分を、

コンサルティングで補い、

ご注文者に真に必要な道具としての

革製品をご提案していきます。

これがオーソドキシーの真骨頂。

 

もちろん、ご自分のライフスタイルを

充分に理解して、「いつものように」

スパッとお決めになる方もおいでです。

そんな方には、

技術面で大きく貢献できます。

 

こんなものはできないだろう、

と思っていたものが、やり方次第、

あるいは表現の仕方が多少変わることで

現実にモノとして現れる、

そんな体験を

みなさまにしていただきたいと

思っています。

 

 

 

 

本日ご紹介しているオーガーナイザーは、

ある方からある方へのプレゼント品。

こんなすばらしいプレゼントを

やり取りする仲の方がいる、って

何ものにも代えがたい宝です。

 

使う方が直接おいでになって

ご注文くださったのですが、

ご自分がはっきりとわかっている方で

あっという間のご注文でした。

 

この方のご注文をお受けしていた時、

どんな買い物をする時でも、

自分のライススタイルを

ある程度言語化して理解していれば、

無駄のない、長く使えるお品を

選ぶことができる、

そのことをこうして、まず手始めに

わたしが言葉にして書きました。

 

そしてそれが、

この店でやっていることの

真の意味なのだ、と。

 

楽しい「お買い物ライフ」のために

これをちょっとだけ頭に置いていただければ、

と思います。

 

このたびのご注文、

お頼みくださった方も、使ってくださる方も

ほんとにありがとうございました。

 

関連記事

  • バーキンタイプの小さめバッグ 91

  • 試作のメンズショルダーバッグ

  • ファスナー長財布 84

同様のアイテムを見る: