革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2021.11.20

立ってメモを取るためのA5ノートカバー&手帳カバーのセット 

 

A5 サイズノート、もうひとつの手帳、と

2種類お使いのクライアントから

めずらしいご依頼をいただきました。

 

「立ったまま書くシーンが多いので、

とにかくまず、硬くしてもらいたいです。

どこを探しても売ってないので、

こちらをお訪ねしようと思いました。」

 

 

 

 

今までにも、立ったままメモするので、

というご依頼は頂戴しましたが、

具体的に

ここまでの硬さでご要望をいただいたのは、

初めてです。

 

それからこのカバーには、

オリジナルマークの押印をリクエスト

いただいています。

版を作って、凹凸で刻印しています。

お揃いの、すてきなワンポイントです。

 

 

 

 

最初にお見せするのはA5ノートカバー。

入れるノートはタテ型、ヨコ型の

どちらの場合もあるということで、

左がヨコ型、右がタテ型用、

厚みは50枚用で、とご希望いただきました。

 

実際に使ってみてからのご注文なので、

クライアントに迷いはありません。

 

今までシステム手帳なども使った

というお話ですが、

やっと

一番合うものにたどり着いたご様子です。

 

 

 

 

まだ若いクライアントなので

「軽いこと」はあまり気にしなくて良い、

とおっしゃってくれましたが、

10年以上使っていただけると思いますと、

どうしても少しは軽く、と気遣ってしまいます。

 

今回は、出きる限り硬く、という

ご希望を叶えるために、

普段は使わない芯材を選定しました。

 

このように、「ご注文者在りき」の

フルオーダーメイドでは、

一つひとつのオーダー品に対して、

それぞれに見合った材料をご用意します。

 

 

 

 

お渡ししましたら、笑顔を見せてくださり、

とても嬉しかったです。

 

このような珍しいご注文品の場合

「ほんとにこれでいいのだろうか?」という

多少の懸念が、毎回出てしまいます。

 

でも、デザイナーと製作者が

クライアントの意向を話し合うことで、

ご依頼内容を

ほぼほぼ100%達成することができます。

 

この話し合いと検討が

製作中すぐにできなければ、

フルオーダーメイドを行うことは出来ません。

 

 

 

 

ここから下の2枚は、手帳カバーのお写真です。

同じくらいの硬さなので、

「これくらい硬ければ、

書くのに苦労しなくてすみそうです。」。

良かったです。

 

最後に言ってくださったひと言が、

忘れられません。

「これで仕事を頑張れます。」

 

きっとうまく行くことと存じます。

当店を訪れてくださる方々には

すばらしい方が多く、

久しぶりにそのどなたかにお会いする時、

さらにパワーアップしていることを感じます。

 

 

 

 

ありがたいことにご感想をいただきました。

************

お世話になっております。

本日は商品を受取らせて頂き

ありがとうございました。

また、ご在宅勤務にもかかわらず

ご対応を頂きましたお陰で、

最速で手にすることができました。

改めてお礼申し上げます。

 

帰宅してからも、

開いたり閉じたりして、

嬉しさを嚙み締めております。

 

色みや材質、触り心地等、

どれも理想的で、

毎日の仕事がより楽しくなると思います。

メールにて恐縮ですが、お礼申し上げます。

************

 

 

 

 

当店でお作りしたオーダー品が

お持ちになる方のお役に立てて、

気持の上で誇りを持っていただけることが、

私どもにとって一番ありがたいことです。

 

どこもない、あなただけのひと品。

 

それは、

心からみなさまの幸せをお祈りしながら

銀座のアトリエでお作りしています。

このたびはありがとうございました。

 

関連記事

  • 個性派の旅行鞄「シエナ」

  • レディス ショルダーバッグ「ヴォルテッラ」のご感想をいただきました。

  • オリジナル旅行鞄

    ご好評のボストンバッグ「シエナ」 パターンメイド品

同様のアイテムを見る: