革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2022.01.18

オーダーメイドを愉しむクライアント:長財布→二つ折り財布

 

嬉しいご連絡をいただきました。

 

「2度目のオーダー依頼です。

1度目は「ファスナー長財布 84」

作っていただきました。

あの長財布、本当に良いもので、

とても気に入って使っておりました。

 

しかし、その後2人の子宝に恵まれたことと、

コロナ禍の影響も相まって、

ライフスタイルがガラリと変わってしまい、

新しい財布を必要としていたところなのです。

 

実は、その間、

市販の財布をいくつか購入したのですが、

どれもどこか気に入らない箇所があったりで……

こんなことなら、

もっと早くオーソドキシーさんに

お願いしておけばよかったなあ、

と反省しております(笑)。」

 

 

 

 

ご相談いただいたのは、二つ折り財布。

「キャッシュレスが進んだので、

なるべく薄くて小さいお財布に

移行しようと思います。」

と、ご相談いただきました。

 

驚いたことに、

「いろいろ試しに使ってみました。

手元に残っているのはこれだけですが、

これもあまり気に入らなくて…」

と、資料としてネットでお探しになった

気になる二つ折り財布も

プリントしてお持ちくださいました。

ありがたいことです。

 

 

 

 

お写真は

前回お作りしたファスナー長財布。

きれいなツヤが出て、

使いこなされて使いやすそうです。

 

「お尻のポケットに入れない方が

長持ちしますよ、と言われたのですが

少し入れていました。」

その割にはきれいに育っています。

 

「この小銭入れが

最高に使いやすかったです。

ご提案いただけて良かったです。」

とお褒めいただいたのが、下のお写真の

小銭入れ部分。

 

 

 

 

「真ん中の仕切りが

とても使いやすかったです。

この作りと、ふたつに分けてつけられた

見えないマグネットがうまく合っていて、

小銭入れがパッと開けられました。」

 

 

 

 

デザイナーは

それぞれのご要望に応じて

新しいアイデアをその場で考えますが、

こんなにヒットしたことがわかると

とてもやりがいを感じます。

ご感想をありがとうございます。

 

「今日は会社をお休みして来ましたが、

オーダーって、ほんとに楽しいですね!

 

前回オーダーしてからも、

他にも同じようなやり方のお店を

けっこう探したのですが、ありませんでした。

 

オーソドキシーさんのオーダー例は

毎回読んでいます。

それで、自分の役に立ちそうな例は

スクショしてるんですよ。

 

読み物としても楽しいので、

頑張ってください。」

 

それで

すばらしいオーダーの仕方だったのですね、

ありがとうございます。

 

でも、ほかのみなさまは

ご用意がなくても安心してご来店ください。

当店には、

その方のオーダーの仕方に合わせた

コンサルティングがあります。

 

途中経過を愉しんでいただける分には

もちろん嬉しいですが、

もしその部分を面倒と感じるのであれば、

まずはそのままご来店ください。

 

関連記事

  • 黒革の手帖

  • 持ち手

    30年物のラティーゴボストンバッグ

  • ハラウェイシステムというバーチャルリアリティーのためのリュックベルト

同様のアイテムを見る: