革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2022.06.5

驚くほどたくさんカードが入る札ばさみ

 

前回この欄でご紹介した

カード入れのダミー、

本編はこのように出来上がりました。

全体の形は札ばさみです。

 

 

 

 

今回が4代目の札ばさみですが、

今まで作っていただいた財布には

とにかくカードがたくさん入っていましたから、

そのカードを

最初から無理なく収めることが、

今回の最重要ミッションでした。

 

 

 

 

上と下のお写真では、

出来上がったばかりのお品の

片側ポケットに

必要枚数のカードを入れたところdせう。

 

入れたカードは、

普通に使っていただけば

落ちることはありません。

 

よほど考えてお作りしませんと、

このようにぴったりとお作りするのは

難易度の高いことです。

 

 

 

 

カードをたくさん入れたうえで、

お札が10枚ほど入る設定にしています。

 

市販品と違って、

当店フルオーダーであれば

使う人の使い方に合わせて設定しますから、

しっくりと、気持ち良く使えます。

 

 

 

 

この欄で最後にご紹介するのは、

20年近きにわたって進化し続けた

クライアントの3代の札ばさみです。

 

おもしろいことに

一番古くて一番シンプルなものは

定番から一部変更したお財布で、

あまり使われていません。

向かって左から1代目→3代目、です。

 

 

 

 

一番右の3代目は

もっとも頻繁にお使いくださいました。

それなので、他のふたつと

同じ大きさでお作りしているにも関わらず、

最小のサイズになりました。

 

使っていくと、革小物は

たいてい小さくなっていきます。

不思議です。

 

このことをお話しますと、

たいていの方は

反対かと思っていました、とおっしゃいます。

 

 

 

 

このたびの4代目は

「そろそろこれを

人生の最後まで持とうと思っています。」

とのことですが、

とにかく、まずうまくお役に立つことを

心から願っております。

 

長きに渡ってご研究いただき

ありがとうございます。

使っていって何か起こりましたら、

いつでもご相談ください。

 

関連記事

  • ベンツ用のキーケース

  • お揃いの配色のステーショナリー

  • マチ

    見本あり二つ折り財布のオーダーメイド品

同様のアイテムを見る: