革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2022.09.20

お気に入りの長財布を今までとは違ったイメージで

留め具に大きなシルバーコンチョの付いた

分厚い1枚革の長財布をお持ちくださった

クライアントご夫妻。

「夫のお誕生日なので、私のプレゼントです。

いくら探してもこういう長財布がないので、

気に入ったお財布を、今までと違ったイメージで

作っていただこうと思いました。」

とてもステキな発想です。

 

 

 

 

落ち着いた大人の雰囲気の男性ですが、

長くお使いになったであろう長財布を拝見しますと、

この方が本来どのようなイメージの方かが

なんとなく想像されます。

 

「とても気に入っているんですが、

さすがにこの年令にはあまりそぐわない気がして。

でも使い勝手は合っているので、

このまま大人の持ち物の雰囲気にしてください。」

若い頃から何かを長く使ってきますと、

こうしたタイミングは必ず訪れます。

 

 

 

 

変えた部分はほんの少しだけですが、

その「少し」がまさに必要なスパイスでした。

 

凝った作りの長財布は

一枚革での制作にはぴったりですが、

裏地を付ける当店の作り方には

なかなかハードルの高い仕様です。

 

いろいろお話ししていくと

小銭入れがひと部屋なのは使いにくそうでしたから、

今回は二分割することに。

下のお写真が、お奨めの解決策です。

 

 

 

 

 

今回大きくイメージを変えたのは

2色目の色使いをしたことと、カード入れのラインです。

こうしてお写真で見ますと、

かなり効果が高いことがわかります。

 

見た目もかなり変わりましたが、

使い勝手もアップしました。

札入れと札入れの間にできるポケットも

紙入れとして使ってくださっていましたから、

隅から隅までお役に立っています。

 

 

 

 

「ベルト留めの位置を高くしていただいたので

前に何となくあった違和感も無くなりました。

これは聞かれるまで言葉にならなかった希望ですが、

こうして変わってみると、この方がいいですね。

 

それに、革が変わるだけで

これだけイメージが変わるのにも驚きました。

革に傷をつけないかとちょっと心配です。」

 

革に傷ついても、うまく直っていきますから大丈夫、

ただし、よく手でなでてあげてくださいね、

とお願いしました。

 

当店特製牛革の良さは、まさにそこです。

見ることは信じること。

きっと少しお時間が経ったら

直った傷に驚いていただけると思います。

楽しいご夫妻のご来店に感謝申し上げます。

 

 

関連記事

  • 見本

    金具に挟むタイプの手帳用カバー

  • 「スーツのポケットにぴったり、二つ折り財布」のご感想です。

    「スーツのポケットにぴったり、二つ折り財布」のご感想です。

  • リザードの財布

    小型鞄に合わせてのご注文、リザード財布たち

同様のアイテムを見る: