革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2022.09.14

一点もののミニラティーゴバッグをご紹介します。

ネットショップを再開します。

まだまだ使いにくいところがありますが、

予定していた新しい季節の初めに

新作や改変した定番などをご紹介したく存じます。

 

じつは、お直し入れようと思いましたら、

予想外に時間がかかることがわかりまして…

どうぞご笑覧ください。

 

本日ご紹介するのは、

ネットショップ改変記念の1点ものです。

 

 

 

 

まだ残暑の続く日々ですが、

銀座のショーウインドウは真夏でも秋でした。

 

そんなウィンドウを横目に見ながら、

少し暗めのエバーグリーンカラーが

ブラウンの布と秋らしくマッチする、

ミニラティーゴバッグを製作しました。

 

現在お出しした小サイズよりもっと小さな

ミニサイズが、今年のイメージです。

 

 

 

 

このちょうど良い濃さのグリーンなら、

どんな服装に対しても

付かず離れず、ちょうど良いバランスで

お持ちいただくことができます。

 

小さめのバッグでも荷物量がそこそこなので、

飾りで持つための最近のバッグとは違います。

 

 

 

 

内ポケットはスマホや財布が入るタイプを

ふたつお付けしています。

 

このバッグは内側も革張りで、

このタイプの革でお作りすると

製作方法も定番品とは違いますから

もっとお高いお値段になりますが、

破格のお値段でお出ししています。

 

 

 

 

157センチの身長で持ちますと、

このくらいの大きさ。

今日はまだ気温が高かったので、

きっと今年最後になるであろう

ホワイトカラーのパンツを穿きました。

 

この革は雨に濡れてもシミになりづらく、

クロム鞣しレザーですが

使っていくとツヤの出てくるタイプで、

経年変化をお愉しみいただくことができます。

*すでに廃版のため、

このお色でのオーダー品はお作りできません。

 

この世でたった1点だけのこのバッグが、

ぴたりと合う持ち主に

会えることを願っております。

 

関連記事

  • ケリータイプのハンドバッグ

  • 当店オリジナルの試作リュック 79

  • 2代目のA5ノーカバー 20614

同様のアイテムを見る: