革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2022.11.21

ミニミニスマホを入れるための、腰から吊るすポシェット 21001

さてこれは、何を入れるポーチでしょう?

大きさは4枚目のお写真でわかると思いますが、

フリスクケースが入って

フタが被るタイプのポーチです。

 

このポーチには微妙な長さの紐が付いていて、

その紐は

長さ調節できるようにしています。

 

 

 

 

 

 

ポーチの形は楕円の円柱形で

明らかに何かの入れ物ですが、

どうやって使うのかは

ご想像がつかないかもしれません。

 

さて、答えです。こちらは

オーディオを扱うための小さなスマホを

入れるポーチ、です。

 

 

 

 

 

 

この方はすばらしい性能の

コンパクトオーディオをお持ちなのですが、

そのオーディオ本体をバッグに入れたまま

ボリューム調整などの細かい操作を

ミニミニスマホを使って行いたい、

というご希望をお持ちでした。

 

そこで生まれたのが、

まさにフルオーダーメイドのこのポシェットです。

 

ポシェットと呼んでいるのは、

便宜的なことではなく

パンツのベルトやベルトループに引っ掛けて

使うからで、そういう意味では持ち運びだけの

ただのポーチではありません。

 

 

 

 

 

 

このスマホの取り出しも簡単にしたい、

というご希望から、フタについては

いろいろなアイデアをお出ししましたが

パッと被せるだけのものにしました。

 

このフタの長さを

取り出しやすい長さでもって

外から雨が入らない長さにするには、

いくつかの見本を作って扱っています。

 

 

 

 

 

 

実際に入れるミニスマホは

写真のフリスクケースより薄い厚さなので、

クライアントの長い指では

人差し指と中指を使うと、

ひょい、と取ることができます。

 

フルオーダーメイド品は

小物になればなるほど難しい製作になります。

また、

バッグの製作では問題にならない部分が

大きな齟齬を産むこともしばしば。

 

それでも最後にきれいにできますと、

クライアントの嬉しいお顔と相まって

私どもも嬉しくなります。

このたびもありがとうございました。

 

関連記事

  • 制作スクールの生徒作品をご紹介します。

  • クリエケース

  • きんちゃく型のタバコ入れ

    きんちゃく型のタバコポーチ

同様のアイテムを見る: