革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.01.20

バッグも製作可能な大きさの、きれい色のクロコダイルやゾウ革

 

たまたまクロコダイルの

A4サイズ鞄をご注文いただきましたので、

久しぶりに

エキゾチックレザーの仕入れに出かけました。

 

定番として存在する当店特製牛革や

ハイブランドの牛革とは違い、

エキゾチックレザーの革の色は

その時その時存在するお色から

選ぶことになります。

 

 

 

 

*ダークグリーンとパープル系の
クロコダイルレザー。

 

 

 

ただし、当店の場合はオーダーメイドなので、

ほとんどの場合

お色の指定を頂戴して、

それがあるかどうか、また

あるのなら、思うような色目かどうかを

確認して、仕入れてきます。

 

「色」は曲者で

例えば青、と言っても様々な青色があります。

そこにある青が

クライアントのご希望する色目の青かどうかは

なんとも言えないからです。

 

そうした理由から毎回

デザイナー自身が直接革屋さんに行って、

それを見ながら仕入れをします。

 

おもしろいことに、時に

ご希望頂いたお色と同じ雰囲気を持った

クライアントの気に入りそうな他のお色があると、

そちらをお薦めする状況も出てきます。

それは、思った色がない場合や

その色があまり良くない場合です。

もちろん直接お見せして、ご決定頂きます。

 

 

 

 

*きれいなイエロー。
春財布にしたら良さそうです。

 

 

 

今回ご希望いただいた革の色は、

一枚目のお写真の「ダークグリーン」。

たまたま思う色とバッチリの革があり、

即仕入れしました。

 

クロコダイルの革は形が形ですから、

作る製品のパーツに見合う斑柄の大きさを

選ぶために、

少しだけ大きめの型紙を持って行き

柄の出方を確認しながら

どの革をいただくか、決めます。

 

革としてのパーツの取り都合がよくても

肝心な場所に傷や穴がある革もありますから、

必ずそれも確認します。

 

 

 

 

*上からネイビー、ブルー系2種、
ダークレッド。どれも良い色目です。

 

 

また、クロコダイルには種類があって、

製品に合っている大きさの種類が

その時存在すれば、とてもラッキーです。

 

今回のA4サイズのバッグですと、

内縫いなので

ヨコ幅37xタテ27センチくらいのパーツを

一枚革で

センター合わせで取ることができれば、

最高の美しさと価値ある鞄になります。

 

今回はまさにそういう革が

スイートスポットであったので、

ちょうど良いご縁があったと思います。

 

 

 

*ベージュとグレーの間の微妙なお色。
クロコダイルには珍しい。レディス
バッグを作るとステキです。

 

 

お写真で紹介しているお色は

クロコダイルの種類によって

小物が向いていたり、

バッグが向いていたりする大きさです。

 

色でお決めになるのも良いですが、

クロコダイルでしたら

製品の中で、斑柄がきれいに出ているものが

価値の高いものになります。

 

量産品を見ますと、パーツを

いろいろな方向で取ってありますから

一度正位置を知っていただくと、

どれだけ気持ち良い出来上がりか

おわかりいただけることと思います。

 

 

 

 

 

 

さて、最後の2枚のお写真はゾウ革です。

このゾウ革も目の覚めるようなきれいなお色で、

上はブルーの強めなパープル系、

下はゴールド系です

(ゴールド系はうまくお写真に出ませんでした)。

 

 

 

 

 

 

 

このお写真のすべての革は

南アフリカから来ていますが、

常に新しい革を扱っている革屋さんの革なので

円安の影響を受けています。

 

ここの品質が信用できるのは、

色出しは国内で行っていること。

海外の革染めでは指定色がきちんと出ず、

同じ色でもかなりグラデーションが出てしまいますが、

日本人の仕事は染色でもきちんとしていて

指定の色のニュアンスがバッチリ出ています。

そして、きれいな色に関しては

色止めをしておりますから、退色もありません。

 

ご興味ある方は

今現在存在するこの革のお色でご検討ください。

 

 

関連記事

  • サプライズ・プレゼント用のふたつ折り財布

  • 貴重なメッシュの、薄い長財布

  • スタンド型iPadケース

    スタンド型のiPad miniケース フルオーダーメイド

同様のアイテムを見る: