革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.02.5

シンプルなボディバッグ 21112

シンプルなボディバッグのご紹介です。

ウエストポーチとしても使いたいと、

ベルト付けの位置を変えています。

 

 

 

 

 

 

店頭でダブルファスナーポーチをご覧になって

「こんなふうなのが良いなあ」と、

本体をダブルファスナーになさろうという

方向性で当初から進みましたが、

 

最終的に内容確認していきますと、

ダブルファスナーの必要はないことがわかり、

「では止めましょう。」

というお話になりました。

 

 

 

 

 

 

こちらのクライアントは、デザイン的に

「こうしたい」というご希望がなかったので、

たまたま店頭にあったダブルファスナーポーチを

ご覧になり、かっこいいと思ってくださり、

そのデザインで、とご希望くださいました。

 

ところが

この方の欲しいサイズにしようと思うと、

このデザインには無理が出てきます。

 

デザインによっては、

小さくすることの出来ないデザインがあります。

 

今回はまさにそれで、

2つのファスナーの部屋をつけようとすると、

ご希望サイズでは足りません。

 

 

 

 

 

 

 

「デザインを優先させるために

必要以上に大きくするか?」

は、重要な課題です。

 

とくにウエストポーチとしても、

という場合には

なるべく身体から外に出ない方が良いので、

実用を優先させる方が間違いないと思います。

 

 

 

 

 

 

私どもがこのように聞き取りをし、

たくさんの会話をしていくのは、

 

みなさまに

最上のパーソナルオーダー品を

お届けしたいため、であり、

 

それをお作りすることで、みなさまに

快適な生活をしていただくため、です。

 

こういう過程があって初めて、

納得の行くオーダー品ができあがります。

 

フルオーダーメイド品の出来

=コンサルティングの良し悪し、

と思っていただいて、間違いないと思います。

 

 

 

関連記事

  • 取り出しやすく長穴

    定期入れでもあり、カード&名刺入れでもある小物

  • ゾウ革「クレセント」ボディバッグのご感想

    ゾウ革「クレセント」ボディバッグのご感想

  • ピンクベージュのクラッチバッグ 87

同様のアイテムを見る: