革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.02.23

大切なパートナーへのプレゼント 銀行用品を入れるクラッチバッグ 2212N

「会社を興したパートナーに

銀行関係のハンコや通帳、

領収書などを入れるバッグを

プレゼントしたいです。

このページのようなバッグが良いです。」

 

同時に納期をご希望いただきましたが、

どう頑張っても

これほどお手間のかかる鞄は

それまでに仕上げられません。

 

そこでご提案したのが、

先にお渡しする「目録」です。

 

 

 

 

 

 

記念日ということですから、

相手の方にしてみれば

プレゼントをもらうのが普通ですが、

「目録」です。逆に

かなり期待していただけるのではないかと

思いました。

遊びごごろもあります。

 

内装に細かいご指定もありましたから

てっきり

ご意向をお話してあるのかと思いましたら、

「いいえ、

どういうものをプレゼントするかは

お話してないです。」とのこと。

超絶サプライズプレゼントです。

 

 

 

 

 

 

お写真ではサイズがわかりにくいですが、

A4用紙くらいの大きさがある鞄です。

 

中に何を入れるか伺って

レイアウトしたところ、

このサイズがちょうどいい、と出ました。

 

私どもの予想より大きなバッグでしたので、

将来的にショルダーバッグにもできるよう、

バッグ本体にDカンをお付けしました。

 

これがあれば、

中身が増えて重くなっても

肩掛けにして持つことができます。

 

 

 

 

 

 

私どもでは

使い方+将来的にどうなるかを

想像し、一歩先までご提案しています。

 

それを採用なさるかなさらないかは、

もちろんご注文者の方次第です。

 

 

 

 

 

 

このバッグはクラッチバッグタイプで、

本体は2層に分かれています。

どちらに何が入るかは

きっちりと決まっています。

 

 

 

 

 

 

全開するポケットの方は

上のお写真のようなものの入り方をします。

 

 

 

 

 

 

本体の個々の内ポケットには、

便宜上キーケースを入れてますが、

それぞれ入るものが決まっています。

お写真では、

それと同じ大きさのキーケースを

お入れして、レイアウトをお見せしています。

 

どれを小分けにして

何をざっくりと入れるかを

ご相談しながら決めていただきます。

 

話し合ってお決めいただきますと、

ある程度の汎用性が出て

後々良かった、と思っていただける

レイアウトになります。

 

 

 

 

 

 

クラッチバッグとして

正面のベルトを使った持ち方ですから、

おそらく後から

Dカンが必要になるのではないかと思います。

 

長くお使いいただけるものですから、

想像できる限りの想像をして

問いかけをします。

そんなお話をしてますと、

場合によっては

まったく別のプランが出ることも…

 

よりリアルにご想像いただけるよう、

遠方の方にはとくに

具体的なご説明を心がけています。

 

相手の方に喜んでいただけることを

願っております。

このたびはありがとうございました。

 

 

関連記事

  • 四角い車のキーと家の鍵を分けて入れるキーホルダー 30207

    四角い車のキーと家の鍵を分けて入れるキーホルダー 30207

  • 「ブリックス」(ファスナー式トートバッグ)

  • 正面

    持ち込みバックルに合わせてお作りしたベルト

同様のアイテムを見る: