革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.03.20

キャッシュレス用カード入れになった定期入れと新しいコンパクト財布

久しぶりのクライアントが

おいでくださいました。

 

この定期入れを作ってもらってから

在宅勤務になって

定期入れを使う機会が少なくなったんだけど、

生活がどんどん変わってきたら

キャッシュレスカード入れとして

すごく便利に使えることがわかりました。

 

そうしたら、小さな財布が気になって…

いまは札入れと小銭入れを分けているので、

それが面倒になってきました。

それで他社も併せて探していたら、

御社のこれが気になって。」

 

 

 

 

 

 

お作りした定期入れの現物を拝見しますと、

何とよく革を育ててくださったことか…

ぴかぴかの若々しい風貌をしています。

 

「表面と裏面で触り心地が違うから

(表面にはポケットをお付けしました)、

手で触ればどっちの面かがわかります。

 

そうすると、表面の内側に交通系カード、

裏面の外ポケットには

キャッシュレスのカードを入れてあるので、

改札を通る時はこっち、

キャッシュレス決済の時はこっち、と

ぱっと扱えるのが便利なところです。」

 

 

 

 

 

 

真ん中のパタパタするパーツもいれて、

合計6枚のカードを別々に入れられる

定期入れとしてお作りしましたが、

 

強い磁気カードである交通系カードとも

入り混じずにお使いいただけているようです。

良かったです。

 

「だから

財布を小さくしたくなりましたね。

この定期入れを使い出してから

財布にはカードは3枚しか入ってないし、

小銭入れを別に持つのもイヤになりました。」

 

 

 

 

 

 

「定期入れはなるべく小さく作って欲しい

というご要望に沿ってお作りしてますから、

最初はカード入れがきつかったと思います。

よく使いこなしてくださいました、

ありがとうございます。

 

革の性質を知らない方でしたら、

ここまで小さなサイズでお作りすると、

馴染むまでに使わなくなってしまう方も

いらっしゃるほどの、ギリギリサイズです。

長いお付き合いをいただいてますから

たぶん大丈夫と思ってましたが、

嬉しいですね!」

 

 

 

 

 

 

「これはほんとに完璧なサイズです。

たしかに最初は硬かったですし

全体的にぼわっとした膨らみがありましたが、

これは絶対良くなる、と思って使いました。

今はこんなに柔らかく、

小さくなりました。

 

通勤が無くなったことで

馴染むまでに

いつもよりお時間かかりましたけどね。」

 

 

 

 

 

 

上のお写真はヨコ面を撮ったものですが、

磨き仕上げもとても美しいままで、

真ん中のパーツを

少しだけ内側に入れ込んでいますから、

収まりもとても良いわけです。

それがこちらのクライアントの

美意識の高さでした。

 

作った側からしますと、

末代まで語り草になるくらいの大変さでした。

下のお写真を撮った理由は、

3枚のカード入れが底のラインで

ピタリと揃っているから、です。

この製作方法でボトムラインを揃えるのは、

至難の業です。

 

そのような製作物でしたから、このお品は

アトリエで技術者たちに見せられました。

みんな一斉に

「きれいに育ててくれましたねえ。

新品の時よりずっと良くなってます!」

と驚きの声を上げたほどです。

 

 

 

 

 

 

というわけで、話に花を咲かせながら

他のコンパクト財布も気になったですよ、

おまけに店頭だと

ショップに出てないものも

たくさんありますね。」

いくつもの財布を店頭でご覧になりながら、

ついにお決めになったのは

この新定番でした。

 

「それぞれの特徴を

店頭で説明していただくと

よくわかりますね。

 

同じように見えてお値段がなぜ違うのか、

私たち素人には全くわかりませんが、

こうして説明していただくと

どこが手間がかかるか実際によくわかって、

だからそういう形になるんだ、

そしてそこがこの製品の特長なんだ、

なるほど、と納得します。」

 

シンプルに見えて一番手の込んだお財布

をお選びになったので、

ご説明した内容を愉しんでくださいました。

このたびもありがとうございました。

 

 

関連記事

  • 最近の革製品の品質とお値段

  • しっかり閉じてうまく持ち運べる聖書カバー

  • ウェブショップ製品の自重表現について

同様のアイテムを見る: