革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.03.24

バッグの複数使いまわしについて

気に入ったバッグを

ほぼ同時にいくつかお作りくださった

クライアントが、

最初にお作りしたバッグをお持ちくださいました。

 

あまりにきれいなので

「どれくらい使ってくださいましたか?」

とお尋ねしますと、

「あの時、同時に、毎日使うバッグも

ふたつ作っていただきましたから、

普段はそちらを使いまわして、

これは大好きなバッグなので

大事に大事に使っています。」

 

 

 

 

 

 

「この丸い形で、お入れになるものは

すべて入りますか?」

 

「もちろん大丈夫です。

でも私は荷物が多いので、

あまり消耗させないように、と

これを大事に使っていたわけです。

とても軽いので、

きっとずっと長く

持つことができると思いますから。」

 

複数個を使いまわしていただくことで、

一つひとつのバッグの寿命は、

比べものにならないくらい長くなります。

 

 

 

 

 

 

中身のお写真を撮らせていただきましたが、

たしかにみっちりとお荷物が入っています。

 

これだけ荷物が入るバッグでも

見かけからは程遠い軽さですから、

相当な年齢までお持ちいただけると思います。

でも、どうぞお若い今のうちから

どんどんお使いくださいね。

 

 

 

 

 

 

お会いするたび

目指すゴールに近づいていくクライアント。

生き生きとした瞳と表情に

お会いすると、

私どもももう少し頑張ろう、と思います。

 

それにしても、このように

以前お作りしたものを見せていただくと、

みなさまがご自分の分身のように

思ってくださる、

製品自体の幸せにも気づきます。

ありがとうございます。

 

 

関連記事

  • コーヒーブレイク4

  • 当店の特製牛革の経年変化 毎日使うシステム手帳

    当店の特製牛革の経年変化 毎日使うシステム手帳

  • グリーンとピンクのショルダーバッグ 85

同様のアイテムを見る: